ボルダリング上級者

スポンサーリンク
マスター上達編

ボルダリング保持力のなさを嘆く前にする5つのチェック

ボルダリングでは【保持力】と呼ばれる登れる強さに置いて非常に重要でかつ不明確な力があります。 重力に逆らってホールドも持って登るという大前提のスポーツの中、保持する力というのは非常...
2019.09.23
日記&雑感

ボルダリング技術を高めるヨガとボルダリングの関係性とは

ボルダリングとヨガの関係 アメリカのクライミングジムに行くと、ハーネスやクライミングシューズなどの用具と一緒にヨガマットが置いてあることが多いらしいです。ヨガのスクールを設けているジムも多く。ボルダリ...
2019.09.23
マスター上達編

肩の位置で姿勢よく登れて、確実にボルダリングが上達する!

姿勢で重要なのは肩の位置 最近のボルダリングでは昔ほど指の保持力が重要という事は減ってきていて、指の保持力よりも体幹や背筋、重心のポジションや姿勢が大切という事が増えてきています。(当然保持力もある程...
2019.09.23
マスター上達編

ボルダリング上級者の保持力が上がる小指トレーニング方法

ボルダリングにおける小指の重要性 皆さんはホールドを保持している時に小指までしっかりと意識していますか? 小指は力が入りにくいからいらない、、という方も多いかと思いますが、実は小指...
2019.09.22
マスター上達編

【ボルダリング上級者向け】ランジの振られを激的に止めやすくする方法

ランジムーブの基本 ランジとはボルダリングのムーブの一つで、足を離して飛ぶようにホールドを取りにいくムーブの事です。 基本的に片手は残して取りに行くことをランジ、もしくはダイノと呼びます。 両手を...
2019.09.22
マスター上達編

【上級者向け】ボルダリングで距離を出す2つの技

ボルダリングで距離を出す難しさ ボルダリングは自分の体一つでホールドを持って登っていくスポーツです。 ムーブ等のテクニックもたくさんありますが、極論でいえば届いて、そのホールドが保持できればテク...
2019.09.22
HOME

ボルダリング王者もやっている筋力トレーニングとメンタルトレーニング

CLIMBERS#006 表紙を飾るのは、ジャパンカップ2016・2017で2連覇を達成した藤井快(こころ)選手 過去今までジャパンカップでは男子は連覇どころか一度も同じ選手が優勝したことがなく...
2019.09.17
ビギナー上達編

遠いホールドを取る時の2つの方法

遠いホールドを取るために ボルダリングでは届く・届かないということは登るポイントにおいて非常に重要で、届いてそのホールドを保持することが出来ればたいていの課題は登れます。 いくら力を使わずにムーブを...
2019.09.17
スポンサーリンク