ボルダリングシューズは靴下か素足がどちらがいいのか!?

スポンサーリンク
クライミングギア

ボルダリングシューズ 靴下を履くのか履かないのか?

ボルダリングを始めたばかりの人はまずマイシューズを買います。マイシューズを購入した人の最初の疑問は靴下は履くべきなのか履かないのか?ということです

今までジムのレンタルシューズを履いて登っていた人はレンタルは靴下着用ですので、何も問題はなかったのですが、マイシューズだと素足でもOKになります。

周りの常連さんも靴下を履いている人もいれば素足の人もいてどっちがいいのかわからないという方がほとんどなので今日はその靴下と素足どちらかがいいのかを考えていきましょう

素足で履く人の理由

素足で履く最大の理由は足裏感覚にあります

ホールドを踏む感覚・乗る感覚がダイレクトに足に伝わる為、小さなホールドに乗る時にも足に感覚が伝わりやすく、なおかつ力も伝わりやすいというのがはだしで履く一番の理由になります

 

グレードが上がるにつれて小さくシビアなホールドに乗ることが増えてきます。そういう時に細かい足裏感覚は重要ではだしで履く人が多いです

 

もう一つの理由としてよく聞くのが、靴下によって履く感覚が毎回違うという点と靴下を履くのがめんどくさいという点です

靴下も毎回同じ靴下なら問題ないですが、違う靴下によって厚さや靴の中での滑り具合などいろいろ違ってきます。毎回足裏の間隔が違うのでは登りにくいですよね。。

後はめんどくさいと理由、これも意外と多いですね

 

靴下の理由

 

靴下を履く最大の理由は衛生面と匂いだと思います

クライミングシューズというのは劣化を防ぐために基本的には洗いません(最近は洗えるシューズもありますが)

靴下を履くことによって汗などは直接つきにくいし、匂いもひどくはなりません。

この点が靴下を履く一番の理由に挙げられます

クライミング専用の靴下は全然違う!おすすめのクライミングソックス
クライミングは靴下でも素足でもOK クライミングはマイシューズを持っていれば靴下を履いていても、素足で履いてもどちらも良いというのは以前話しました。 僕は普段は靴下履きをしていて、本気...

 

もう一つはシューズが伸びた時に合わせて履けるというのも靴下を履く理由だと思います

シューズは始めはかなりきつく感じますが、履けば履くほど伸びてきます

靴が大きくなって足との隙間ができるとしっかり踏みずらくなり、ヒールなどをする時にも靴が脱げてしまいます。

それを防ぐためにも靴下を履く人も多いですね

匂いが気になる人にはこちらをおすすめしてます!参考にしてください

クライミングシューズの匂い消しに効果的なアイテムをご紹介!!
クライミングシューズの気になる匂い ボルダリングで必要な道具といえばクライミングシューズとチョークバックくらいです 細かいものも入れれば他にもいろいろありますが、まず初めに用意するものといえば...

メリット・デメリット

素足で履くメリット

・裏感覚が伝わりやすい・力が伝わりやすい

・靴下を選ぶ必要がない

デメリット

・匂いがつきやすい

・伸びた時に最初よりもフィットしない。脱げやすくなる

 

 

靴下のメリット

・匂いがつきにくい。衛生的にもいい

・靴が伸びてもフィットできる

デメリット

・足裏感覚が素足よりは良くない

・薄い靴下を選ぶ必要がある

 

まとめ

まとめるとメリット・デメリットは両方ともにあるので、こっちが絶対に良いというのがないのが結論です!!

つまり好みの差によるところが大きく、好みで決めて間違いはないということです

 

 

よくいえば素足でも臭くならなければいいし靴下履いていても足裏感覚が優れているものがあればいいということです

自分がとどちらに合っているかはいろいろ試してみた方がいいかもしれませんね

ちなみに僕は普段は靴下履きで本気で登る時は素足の両刀です

匂いもそんなに気にならないし、いつも靴下なので素足の時の足裏感覚がいつもより鋭くなる気がします

この履き方が一番いいと思っているので参考にしてみてください

コメント