ボルダリングの戦略性をそのままゲームにしたアプリが登場!!

「Crux」は、クライミングの戦略性を組み込んだアクションパズルアプリ。

手足を置く場所、そして動かす順番を考えつつゴールを目指していこう。

オブザべが重要視された本格的なボルダリングアプリが登場ですね!試しにやってみては?

目次

【新作】数手先を読み完登を目指す息を呑む戦略クライミングアクション『Crux』

平面だけど奥深いパズルアクション

本作の操作はとてもシンプル、上半身(手)下半身(足)を左右のバーチャルパッドで操り、黒い突起物“ホールド”をたどって青いライン手前のゴール“白いホールド”を目指して登っていく。

まずは、最短ルートを事前に確認する“オブザベーション”を入念に行い、手足の動きをシミュレートしておくことから始めよう。

操作方法

Crux

操作としては画面の右側のスライドで上半身(手)を移動し、左側のスライドで下半身(足)を移動するというもの。

ホールドは大きさや形状によって手を置いておける時間が違い、白いホールドがゴールになっていてそこをでつかめばクリアとなる。

通常のホールドは黒一色だが、白い点が付いているホールドはいわゆる安全地帯

いくら手を置いていても落下する心配がないので、中間地点として利用していこう。

ゲーム攻略にはオブザべが重要

Crux

スポーツクライミングはルートを見極め、それを実行する判断力が重要になってくる。

そんなクライミングの戦略性判断力の部分を、上手くアクションパズルとして落とし込んだシステムは本当に素晴らしい。

どう動いて進むかの戦略性は、特に実際のクライミングに近い要素といっていいでしょう!!

課題も作れる!!

ステージを自作できるかカスタム要素

本作には自作のステージをクリエイトして他のプレイヤーにシェアできる機能が備わっている。

盤面のサイズはSMALL(5×5)、MEDIUM(10×10)、HIGH(10×20)、WIDE(20×10)の4種類。さらに、ステージのカラーをGREEN、BLUE、REDの3色から選ぶこともできます!

crux10書き込み

選べるホールドの種類は本編同様、配置したいマス目をタップしてパレットから好きなものを選んでいくわかりやすい設計だ。

収録されている多彩なステージを参考にたくさんのプレイヤーを唸らせるオンリーワンのステージを作って公開しよう。

ヒマつぶしとしてもクライマーに流行りそうですね!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる