【新発想ギア】1つで2役!ウォーミングアップ用ギアがスマホスタンドに早変わりするギアが登場!

アップ課題やアイソレーション壁がなくても安心。スマホスタンド機能が完登動画やフォームチェックに便利。

縦横にも挟めて角度調整可。クールなギアラック、ウッディなキーホルダーとしても持ち運べる新発想のギアが登場!

ウォーミングアップ用のギアでさらにスマホスタンドとか快適すぎる!!

目次

MONKEY-HOLD(モンキーホールド) palMo(パルモ)

どこでもアップできるホールド+スマホスタンド。岩場でコンペで確実にウォーミングアップ可能。さらに距離を出す筋トレも。狭い場所、座ったまま、移動中のウォーミングアップも可能。クリンプ(虫様筋)、ピンチ(長母指屈筋)、ヒモによる一本指(浅指屈筋)、などあらゆる部位を慎重に伸ばせる仕組み。ブナ材だから指皮に優しい。

サイズ:全長約13cm 幅約9cm(収納時は全長約8cm)
重さ:約160g
材質:ブナ材、5mmナイロンロープ
方法:ヒモにより岩角、木の枝、シューズまたは両手で引っ張る
特徴:
・木目によるアーケ、クリンプ、ピンチでの全身伸ばし
・狭い場所、座ったまま、移動中のウォーミングアップ
・ヒモによる指一本や第一関節のアップ
・スマホスタンド機能

距離を出す懸垂トレーニングにも

ヒモを最大に伸ばし支点にまたぐようにかける。グリップして懸垂するの時に可能な限りパルモを引き離しながら懸垂。横ベクトルを発生させ距離を出せる筋力を超効率よく強化できます。今までこの部位をクライミングに直結した動作で鍛えられる器具はありませんでした。

いつでもどこでも指先と同時に上半身ストレッチが可能になります。

岩場でもコンペでも常に十分にウォーミングアップできる環境にあるわけではありません。割とアップ不足で実力が出せない話を聞きます。故障しないためには指先のストレッチが必須です。

palMoは座りながらでも指先および上半身のストレッチを行えます。

さらに自分の登りを撮影したい時にはスマホスタンドに早変わり。不安定な岩場でも撮影可能で角度も変えられます。荷物をぶら下げたい時に木や壁にフックとしてかけることも可能です。

クールにコンパクトにキーホルダーとしても携帯できるので本格クライマーの相棒になること間違いなし。一緒にクライミングに出かけてみたくなる新発想ギア、それが「palMo(パルモ)」です。

そろそろ本格的な外岩シーズンに役立つ相棒ですね♪撮影にもアップにも使えるなんてかなりおススメ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる