スポンサーリンク

クライマーの疲労回復に必要なBCAAのおすすめ!!

ケガ&ケアについて

BCAAとは??

BCAAとは、Branched Chain Amino Acidsの頭文字で、分子構造から分岐鎖アミノ酸と呼ばれ、具体的には必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンのことを言います

食物中のたんぱく質を構成する必須アミノ酸に占めるBCAAの割合は50%と高くて、人の筋たんぱく質中の必須アミノ酸のBCAAの割合は約35%になります。

したがって、筋肉づくりに果たすBCAAの役割は大きく、逆に運動中に分解する量もかなりあると考えられています

スポンサーリンク

BCAAを摂取する効果

BCAAを摂取することの効果の一つは運動による筋たんぱく質の分解を防ぐことです

運動中には筋たんぱく質の分解が昂進して、筋肉でのBCAAの分解が促進されることが分かっていますが、運動直前にBCAAを摂取することにより、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇して、筋肉から遊離する必須アミノ酸量が減少することもわかっています

つまり、摂取したBCAAが筋肉中で分解することにより、筋たんぱく質の分解が抑えれたと考えれます

もう一つの効果は、中枢性疲労の軽減です

運動によりBCAA の分解が高まるので、十分なBCAAの摂取は疲労の予防もしくは回復に効果的である可能性が高く、実際に運動前のBCAA摂取は、運動中の主観的運動強度を軽減することが分かっています

運動直後もしくは運動2時間後にたんぱく質食品を摂取した研究によると、運動直後のたんぱく質摂取は2時間後の摂取よりも筋たんぱく質合成率をより上昇させ、実際の筋肉と筋肉量の増加が促進されることが分かっています

トレーニング開始時に近いタイミングで摂取して、さらにトレーニング中でも摂取することがおススメです

ボルダリング後の疲労回復!アミノ酸BCAAの正しい使用法
ボルダリング後の疲労回復をしっかりしよう最近はゴールドジムなどのトレーニングも流行ってることもあり、岩場やクライミングジムでもアミノ酸入りのドリンクやサプリメントを飲んでいる人を多く見かけるようにな...

クライマーにおススメのBCAA

トレーニング前と後に飲んでBCAAが筋力の回復に良いことはわかってもらえたと思いますが、じゃあどのBCAAを飲めばいいの?という方も多いと思います

BCAAも各社各種類でかなりたくさんの種類があるので、どれが一番いいのかわかりませんってなりますよね?

そんなBCAAで迷っている方にお勧めはこちらです!

MRM社 BCAA+G1000

BCAAの日本NO1とも呼び声が高いMRM社のBCAAですが、なんといってもBCAAに加えてG(グルタミン)が入っているにも関わらず安くてコストパフォーマンスがとてもいいということが人気の理由だと思います

実際に僕も持っていますが、このBCAAを飲んでから登るときと飲まずに登るときの疲労度が全然違います!!

飲まないと結構すぐに疲れてしまいますが、飲んでいると長い時間でも登れるようになります

レモネードに関しては味も悪くないです。意外と飲みやすく、サプリメント界ではおいしい方ですね

水ではなくてスポーツ飲料と混ぜて飲むとおいしいですよ

こちらはレモネードではなくグリーンアップル風味です

効率よく上達するためにBCAAで回復を

上達をするにはたくさん登ることが必須ですが、やはり10代でもない限り登った次の日は疲れてしまいます。そうなるとなかなか連続では登れないですし、体がついていかずにケガも増えてしまいます。

BCAAは吸収もはやくて、効果も抜群です。30代40代クライマーは特に効果を感じるはずです。プロテインもいいですが、筋肉が余分についてしまう場合があります。。

BCAAはプロテインとは違い、何かをプラスするというよりは回復を早めるのに優れているためクライマーにはもってこいです

お父さんクライマーは特に体が一番の資本です。

体の回復を促して、気力よく生活していきましょう

もう少し筋肉を付けたいという方はプロテインのほうがおススメです

クライマー向けのプロテインはこちら

最新!クライマー向けサプリ!!アルギニン×シトルリンの最強サプリメントでライバルを越えよう
クライマー向け最新サプリが登場以前にもクライマー向けにBCAAやHMBを紹介してきましたが、今回紹介するアルギニン×シトルリン マッスルプレスはそれ以上にボルダリングやアスリート向けのサプリです。...

コメント