スポンサーリンク

クライミングジム存続に向けて静岡と九州でクラウドファンディングがスタート!

スポンサーリンク
HOME

コロナ禍で経営危機クライミングジムがクラウドファンディング立ち上げコロナ禍による売上減で全国クライミングジムの経営危機が叫ばれる中、地方のジムが存続に向けて立ち上がっている。

以前書いたこちらの対策でもクラウドファンディングを推奨しています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『QRiMo』が支援希望のジムに分配

静岡県に本拠を置く「QRiMo」は、今月に自社サイト上でクラウドファンディングをスタートした。

国からの緊急事態宣言が発令されている地域にある店舗などを対象に支援希望のジムを公募し、一般から集めた支援額を分配する。支援は1口2000円からで、支援者にはリターンとして参加ジムの1日利用券が送られる。支援受付は5月6日までだが、最低実行額に届かない場合はクレジットカードの手数料を差し引いて返金される。

クリモはARクライミングを導入するなど最先端のジムです!

今回のクラウドファンディングも対応が早くIT系に強いジムなので全国のジムオーナーは相談してみては?

ぜひ支援に手を挙げましょう

ボルダリング ワールド- QRiMo- 御前崎 静岡 浜松
御前崎 の ボルダリングジム静岡・浜松からも是非!

九州連合でクラウドファンティング

「【KEEP CLIMBING】九州クライミングジム存続支援プロジェクト」として、九州のクライミングジムが連合でクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」上にページを開設した。

「一つでも多くのジムを存続させたい」と話すのは本活動の代表で、福岡県内で複数店舗を経営する能方聖吾さん。もともとクラウドファンディングには興味があったといい、他業種の取り組みも参考にしたという。日ごろから付き合いのあるジムに相談したところ、そこから告知協力だけの申し出も含めて40以上のジムに賛同の輪が拡がった。

支援は1口5000円から可能で、リターンには金額に応じてプロジェクトTシャツ、ジム利用券、エコバッグが用意されている。支援受付は5月末まで、目標金額は300万円としているが、届かない場合でも締切時点で集まった金額からリターン制作原価などを差し引いて分配する。

プロジェクトに対する思い

クライミングジムはほぼ例外なく多くの常連のお客様によって支えられながら、今まで商売を継続してまいりました。

このような状況下でさえ、お店が休業していても会員権は継続されるという方もおり、私たちは現在進行形で一部のお客様に支えられ続けており、私たちはお客様との信頼関係を再認識させられております。

【KEEP CLIMBING ~登り続けよう~】はこうした熱い想いが集まる場所を絶やしてはならないという志、また逆境の時にこそ皆が前向きに取り組める活動をという想いのもと、発足いたしました。

私たちがお返しできることは限られておりますが、クライマーをはじめとした九州にゆかりのあるすべての方へ、私たちの取り組みに理解を得られました場合には何卒、ご支援のほどお願い申し上げます。

微力ながらも支援したいと思います!

みんなでクライミングジムを守りましょう!

支援はこちらから▼▽

【拡散希望】皆で新型コロナからボルダリングジムを守ろう!
支援ジム一覧 下記のボタンより寄付をお願いします。 ※paypalに買い手補償制度があります。 詳細は 残り …
【KEEP CLIMBING】九州クライミングジム存続支援プロジェクト
新型コロナウイルスの影響により、九州各県のクライミングジムは存続の危機に直面しています。【KEEP CLIMBING】の志のもと、クライミングを愛する方々へ存続支援をお願いすることを目的としたプロジェクトです。

コメント