スポンサーリンク

ROCK&SNOW087 充実の最新号発売!!

スポンサーリンク
日記&雑感

クライマー待望のROCK&SNOW(通商ロクスノ)の最新号が発売!

気になる岐阜県飛騨金山のトポ収録。ボルダラーなら必読でしょう。あの映える牙岩が表紙。気になるのはクラック入門の誌上レクチャー。5段を登れてもクラックは別物別次元です。しかしやればやるほどに奥が深いのがクラック。チョーク比較研究は有り過ぎるチョーク選びの手助けになるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■特集「ボルダリング最新エリア2020」

宮崎・比叡、恵那・笠置に新エリアが誕生。
初披露となる岐阜金山ボルダーはトポを収録。

■クラッククライミング入門

フェイスの高難度ルートを登る人でも、クラックルートとなると別物。
「いまさら聞けない」クラッククライミングの基本、ジャミングについて誌上レクチャー。

■チョーク徹底研究!

クライミングチョーク全種類を3人のクライマーがインプレッション。評価はいかに。

■日本発のガレージブランド

小規模ながら独自のアイデアを形にするガレージブランドのクライミングアイテムを一堂に。

他にも小川山新エリア「ラストワン」の発表や、「ノーズ」オールフリーのロープソロを達成した倉上慶大氏へのトレーニング方法インタビューなどなど、今号も見逃せない記事が盛りだくさんです!

チョークの徹底研究は気になるし、表紙の牙岩の金山ボルダ―もかっこよすぎ早く届かないかな~

コメント