スポンサーリンク

ボルダリング女子に教える女性ならではの上達テクニックを大公開

ビギナー上達編

女性でボルダリングが上手くなりたい人必見

ボルダリングのイメージは男性のマッチョがやっているイメージから変わってきて、最近は女性でもボルダリングが流行ってきています。

ボルダリングは女性でも登り易く気軽に始めれるという事でシェイプアップ・ダイエットにももちろん効果的ですし、最近のジムはかなり綺麗でオシャレ・仕事帰りや休日など玉にボルダリングしてますっていうのは都会的でもありなんかカッコいいという方も多いのでは??

ですが、女性だってダイエット以外にも単純にボルダリングが強く、うまくなりたいという方は多いと思います。

強くなりたい女性向けにボルダリング上達のコツを伝えたいと思います

スポンサーリンク

女性が苦手ムーブは正対とデッドポイント

このページを見てくれている人は全くの初心者の方ではなく、始めて少し上達してきたけど、停滞気味。。って方の方が多いと思います。もしまだまだ始めたばかりって方がいればその方は登れば登るほどどんどん上達していくのでがんがん登ってください。

基本などはこちらからどうぞ。

【ボルダリング初心者向け】スタッフが教えるボルダリング上達の基本
ボルダリングの基本基本の姿勢が理解できた方は次は登り方の基本です。ホールドを取りに行く時にどうやって取りに行くかが重要ですが、まずは取りに行く前にそこでバランス取れてますか?とい...

上達したい女性は参考にしてくださいね。

女性の方でムーブ的に苦手なのが多いのが正対ムーブとデッドポイントが苦手な方が多いと思います。

身体の使い方でいうと、正対ムーブの時の腕の引き付けデッドポイントの時の瞬発的な力が苦手だと思います。

女性は体が軽く柔らかい方が多いし、しなやかな動きも得意です。

保持力に関しては徐々に強くなっていくので、女性も男性も体重との対比だとそこまでの差は出ないでしょう。

男性との差が出るのはやはり腕を引くときに使う筋肉に差が出てきます。

背中の大きな筋肉や、肩甲骨を上手く使えると女性でも上手く引くことが出来るのですが、これがなかなか難しい。

逆に考えると引けない女性が多いので引けるようになるだけでかなりムーブの幅が広がってくるはずです。

懸垂は5回  ぶら下がりは30秒を目標に

女性はまず懸垂を5回できるようになりましょう

キャンパスボードでもホールドでも一番持ちやすいところで大丈夫です

まずは5回を3セットできるようになるとかなり引く力がついてきます

引くときのコツとして足や背中のふりや反動を使ってもOKです。むしろ反動をつけて引けるのは大きい筋肉をつかっているので反動を使うようにして引いてください

初動と一番引いたときは特に背中を意識するようにするといいです。肩に力を入れると余分な力が入ってしまうため、肩甲骨を動かすだけのイメージで初動をするとよりうまく引くことができます

引くときも胸を張って胸を近づけるように引くと背中で引くことができます。できるだけまっすぐ腕を引いて脇の下らへんの筋肉を意識して引くようにしましょう

週に1セットだけでも全然違います。ジムに来た時に必ず行うだけでかなり上達できるはずです。一緒に頑張りましょう!

ぶら下がりは30秒を目安に行いましょう

これは保持力を鍛えるために行うのですが、体の軽い女性は意外とすんなりできるかもしれません。30秒が余裕になってきたら限界ぎりぎりまで秒数を伸ばしていくとより保持力の向上になります。

保持力が鍛えられるて秒数が伸びるとその分、ホールドを持って動く時間も長くなり、足や体幹にも力が入れやすくなります。

デッドポイントの練習でラダートレーニング

女性は引き付けの他にもデッドポイントが苦手な方が多いです。瞬発的に動く力が弱く、スピードないため、勢いがつかないのでうまくホールドを取りにいけないです

デッドが苦手な方にお勧めの練習方法は2つ

まずは片手のみで登ることです

片手のみで登るのは緩い傾斜だけでいいですが、左手ならずっと左手で登ると、ホールドをとるときは絶対にデッドでしか取れません。この時のタイミングや一気に引く動きというのを意識して練習するようにしましょう

もう一つはキャンパスボードのラダートレーニングです

女性でキャンパスボードを練習している人はあまり見かけませんが、これができるようになるだけで今より数段登れるようになるはずです

ラダートレーニングというと言葉が難しいですが、要は手だけで順番に上がっていくだけです。瞬発力・神経系のトレーニングはこれが一番です。

まずは往復からやってみましょう

女性専用のHMBサプリも発売

女性専用のHMBサプリも発売されています!すごい人気みたいですよ

今までのサプリは基本的に男性メインでしたが、近年はトレーニングする女性も増えて女性向けのサプリも増えてきました。

こちらが女性に一番人気のサプリ

ボルダリング女子向けプロテイン!女性専用サプリとは!?
ボルダリング女子向けのHMB女性がこれからやってみたいスポーツとしてランクインしているほど女子でもハマる人が増えているボルダリング。ボルダリング女子という言葉も浸透してきましたねそんな女...

 苦手を克服して少しでも楽しくボルダリング

引く力や神経系を鍛えようといいましたが、なにも男性のように登れというわけではありまん。男性より比較的体の柔らかい女性はそれを活かしたしなやかな登り、うまく壁に入れる技を身につけた登りのほうが向いています。

ですが、まったく引くことができないとか苦手があるともったいないです。よりいろいろな課題を登るために、懸垂5回くらいできる力・ラダーも往復できる瞬発力を鍛えれるとムーブ・課題の幅が広がってさらにボルダリングが楽しくなります。

強くたくましくて美しい女性になりましょう

ボルダリング女性代表である野口啓代選手監修のボルダリング攻略本はこちらから

コメント