【ボルダリング中級者向け】下半身からの連動で登るわかりやすい動画!!

ボルダリングが上手くなるためにはいろいろな技術が必要です。

中でも足の力、置き場所など下半身の力を利用することはとても大切です。

いや、そんな当たり前なこと初心者向けじゃん。。っていう方

いいえ!中級者向けなんです!!

ボルダリングで中級者というと半年から1年以上の経験があり、5級~3級くらいを登っている方ですが、全然下半身を使えていない方が多いんです!

大まかな足の置き場所・右手右足の法則・ヒールなどのわかりやすいフットワークは出来ていますが、もっと根本的な下半身からの連動を意識している方が非常に少ない。

どういう事??という方にとても分かりやすい動画をご紹介▽▼▽▼


こちらは女性プロクライマー尾川とも子さんのオフィシャルブログからの動画です。

足を置いてから腕で引き上げて登っている”左側と”股関節(下半身)の力をつかって登る”右側と動きが全然違います

足の置き場所は全く一緒なのに、左側の場合は初動が上半身なのがわかりますよね

めちゃめちゃわかりやすい動画ですよね?

実際に中級者の方でも左側のような形で登っている方がほとんどです。

目次

下半身の力を使えてないクライマーが多い

中級クライマーは”基本は足”や足の置き場所が大切という事はわかっていても下半身からの力を使えていないクライマーが多く上半身に力が入っていてケガをしたりすぐ疲れたりしてしまいます。

自分の最高グレードだとまだ意識することは難しいので、低グレードやアップの時からしっかりと下半身・股関節の動きを意識して登ってみましょう!

無意識レベルに落とし込むことで、しっかりとつかえるようになりいざという時に下半身の力で登ることが出来ます!

この20秒の動画を意識することで確実に上達します!下半身からの連動の登りをアップから意識して行いましょう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる