スポンサーリンク

【adidasFiveTen】ニューハイアングルがかっこよすぎ!2月22日発売予約!

スポンサーリンク
クライミングシューズ

超定番のハイアングルが待望のモデルチェンジ!!

ニューハイアングルが見た目もバツグン、 完成形に進化。2月22日に発売予約の今年注目のクライミングシューズです!

白をベースにしたニューハイアングルは控えめにいってかっこよすぎです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニューハイアングル

安定したフィット感と動きに合わせた柔軟性。特にヒール改良がいい予感しかしません。サイドの隙間窓をなくし剛性が高くネジるヒールフックやエッジ・ジブスにも完全対応。しかもヒールラバーはステルスHFでボテも最高フリクションでグリップ。セパレートにより履いた瞬間から足本来の動きに追随しスメアもいい感じです。シンセティックなのでジャストでOK。ラストは同じなのでサイズ感も基本的に同じです。

ぐっぼるオンラインより引用

現在のハイアングルとの最も大きな違いはヒールとヒールのテンショニングです!

競技者からの要望でヒール全体がゴムでカバーされるようにした設計はヒールはより足裏感覚があるように、またフリクションを向上させています

ラバーの厚さを変更し、現在のハイアングル同様に誰の足形にも合いやすいようになっています!

サイズもハイアングルと同じで大丈夫です!ネットでも買いやすいかも

3月発売の” CRAWE(クロー) ”にも注目

アディダスファイブテン版のスクワマ登場。

幅広目で快適なのに垂壁も強傾斜も花崗岩も石灰岩も確実に対応。超快適に超攻めた登りができる、コレが現在の主流でまさにど真ん中。Aleonで大好評のニットアッパー素材はアディダスの代名詞になりそう。幅が広く平らなのでフラットソール並みの快適さ。甲部分の赤いバンドが足を凹状ソールの所定の位置に保ち、内転外転するフットワークでもつま先への強力なポイント入力が可能。セパレートの柔軟性を活かしつつ、前半はミディアムハードで立ち込みも半端じゃない。

ボルダリング界のレジェンド、スイスのフレッド・ニコルとのコラボレーションによって誕生した、次世代デザインのクライミングシューズ。

シームレス構造の設計で、戦略的に配したadidas Primeknitが靴下のようにフィットし通気性と快適性を発揮。下向きのダウントゥ形状と、長めのつま先が剛性を高め、優れたトゥーフックを発揮。ヒール部の柔らかなStealthR HFラバーがフリクションを高め、メディアルラバーロックバンドが縦方向にもテンションをかけ確かなフィット感を提供。石灰岩から花崗岩の細かなエッジまで幅広く適応する。

今年のアディダスファイブテンは本気です!!要注目!!

アディダスファイブテン

FIVE TENのテクノロジーとADIDAS1985年、Five Tenは高フリクションのStealth®ラバーを開発。
以来、Five Tenは独自のラバー合成素材の開発に力を注いできた。
2011年、adidasはこの技術を世界にもたらし、Stealth®ラバーはクライミングやバイクといった
人気の高いアウトドアスポーツ分野で活用され、表彰台や山頂、
そしてバックカントリーにおいても人々の冒険をサポートしている。

低い摩擦力で得られるグリップ力と振動低減力

優れたインターロック性能と低摩擦力によって、滑らかな地面と荒い地面の両方でその威力を発揮。優れたクッション性により、クライミングとバイクライディングの衝撃と振動を吸収する。

急勾配の地形で高いフリクションを発揮

Stealth®ラバーの中でもボルダリングやスポーツクライミングに適した、ソフトなラバー。急勾配のクライミングでのわずかなエッジや結晶にも対応。

あらゆる角度の地形で優れたエッジングを発揮

adidas | Five Ten(ファイブテン)|adidas Outdoor | 【公式】アディダスオンラインショップ -adidas-
【adidas公式】『adidas Five Ten』の最新クライミングシューズ『ALEON』やアプローチシューズ『FIVE TENNIE』を紹介。【アディダスオンラインショップ】

コメント