スポンサーリンク

ボルダリング後の手荒れ対策に効くケア用品

ケガ&ケアについて

ボルダリングを始めると手のコンディションには常に悩ませられると思います。

冬場などはただでさえ手が荒れるので、さらに状況は悪くなります。

女性の方は特に手の綺麗さを損ねることには気を遣いますよね・・

今回はボルダリングにて酷使される手のケアと対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

ボルダリングで手が荒れる原因

ボルダリングではどうしても手が荒れてしまいますが、根本的な原因は主に2つのことが挙げられます。

チョーク

クライミングに必要なギアの一つにチョークがあります。

チョークの主成分は炭酸マグネシウムで、その役割は実は滑り止めではありません。

手汗を吸着し、ホールドを持つ時の手汗によるスリップダウンを防止することです。

チョークは肌に直接悪いわけではありませんが、手の水分・潤いを奪っているので手が荒れるのもうなづけます。。。

直接的ではないにしろ、関節的に影響を受けているのです。

ホールドによる手荒れ

ボルダリングをすること自体、手には大きな負担がかかります。

表面がざらざらとした紙やすりのようなホールドを持ち、重力がある中で体重を支えるのです。

ホールドの間にある負担が集中するのが手の皮膚です。

痛くはなくても毎回ホールドで手を削っているようなものなので、実際には目に見えない傷や断裂が肌荒れという結果となって現れます。

とくにスローパーや飛びつくような課題の時は明らかに手が痛くなります。

ボルダリング後の手荒れ対策

ボルダリング後で荒れた手の対策の基本は”保湿&クリーム”です。

一般的な手荒れの対策と一緒ですが、やるとやらないのではかなり手荒れの結果が違ってきます!!

ボルダリング後の保湿クリームのおすすめをご紹介します

クライマー専用スキンケア『金の盃』

クライミングの現場から生まれた〖金の盃 スキンケアゲル〗30ml【6本セット】

手指の乾燥・炎症・角質化に悩むクライマーはもちろん、あかぎれ、乾燥によるかゆみ、敏感肌に悩む全ての人におすすめです。低刺激の成分を厳選して配合しているため、小さなお子さまでも使用できます。また、アンチ・ドーピング機構により禁止されている成分は配合されていませんので、競技として取組む全ての選手に使用できます。

クライマー専用と謳うだけあって効果は抜群です!!

ほんとおすすめ!!

ニベア

「ニベア」の画像検索結果

ニベアの有用性・汎用性については色々なサイトで取り上げられていますが、

ニベアはなんとハリウッドスターが使用する某高級クリームとニベアの成分がほとんど一緒らしいです。

クライミングを行った日の入浴後適量を手になじませて、就寝前にもしっかり塗っておきましょう1

みんな知ってるあのニベアはやっぱりすごい商品なんですね!!

コメント