スポンサーリンク

初めてでも安心!!ボルダリングの始め方

ビギナー上達編

まずは近くのクライミングジムへ行ってみよう

たくさんあってどこいっていいかわからないってかたはまず一番近いところを調べてみましょう!!

なぜかというとボルダリングにハマって続けようと思った時に通いやすい距離が一番重要だからです。

もちろん設備の綺麗さ・値段・スタッフの対応・課題(クライマー的には重要)はとても大切なことですが、なによりも距離が近いというのは絶対的に通いやすくなります。

初めて行く場所は2回目も安心していくことが出来るので2回目以降も行きやすいように近いところから行くのは間違いないです。

最近は近くにたくさんのジムが出来ているので自分の雰囲気に合ったところを選んでみましょう。

スポンサーリンク

HPでクライミングジムを調べてから行くと安心

近くにたくさんジムがあってどこに行っていいかわからないってかたは各クライミングジムを一回調べてみましょう。

ほとんどのクライミングジムはHPやブログ・フェイスブック等のサイトが必ずあるはずです。

そこをみてみて時間や室内の広さをチェック!!

何年前からオープンしているというのも結構重要です。

なぜなら昔ながらのジムは登れるベテランさん達が多いし、入りにくい場合があります。

もちろんベテランクライマーさんは教えるのも上手で知識もいろいろ知っている為、上達は絶対に早くなります。

どちらが良いというのは無いですが、初めて行く時は広さや新しさを優先したほうが気楽に入れると思います!続けてみて上手くなりたい!もっと教えて欲しい!ってときは一度昔ながらのクライミングジムにいくといいかもしれないですね。

 

クライミングジムにいくとまずは受付があります。

ほとんどのクライミングジムは予約不要なため、思い切って足を運んでみて『初めてなんですけど』というだけであとはスタッフがしっかり説明してくれます。

最近のジムはホントにおしゃれでカフェが併設されていたり、ショップがあったり、綺麗なところが多いです。

初めての方にはかなり利用しやすくなっているので安心して行ってみましょう!

そして室内の設備の説明のあと、クライミングジムの注意事項をうけてルールの説明に入ります。

*注意事項の主な例*

・落ちてくる人の下に入らない(マットには上がらない)

・近くでひとが登っている時に登らない

・マットにものを置かない etc

スタッフからの安全に関する注意事項があるのでしっかり聞いてくださいね。

必要なものはすべてレンタルができるので持ち物も必要ありません。

最近のジムだとわかりやすく壁が区切ってあったり、危なくないように子供のスペースがあったりと配慮されているので安心です。

大体どこのジムのスタッフも優しく丁寧に教えてくれるはず!!安心していこう

服装もなんでもOK

ボルダリングの服装に関してはいずれ書こうかと思いますが基本的には動きやすい格好であればなんでもいいですよ!

ジャージ等の動きやすい恰好はもちろん、Tシャツにジーパンでも全然オッケーです!!

 

現在はGUからもクライミングパンツが発売されています!

GUにクライミングパンツが登場!!
GUにクライミングパンツが新登場GUのトレンドとしてアウトドアテイストのアイテムを取り入れたミックススタイルを押しています。そのなかでクライミングパンツやマウンテンパーカーなどアウトドアの象...

ランニングブームもあっておしゃれで可愛いジャージなんかもあるので気に入ったスタイルを探してみましょう

一度行くだけで基本的なルールは理解できて全く登れないってことはないはずなのでまずは勇気を持って行くのが大事ですよ!!

初心者も安心!スタッフが教えるボルダリングの基本とコツ
ボルダリングの基本はじめてボルダリングに挑戦すると『意外と持ちやすくて余裕じゃん!』という方もいれば『もっと簡単だと思ってた』という方もそれぞれいると思います。これはスタッフをやってい...

クライミング行くときの服装に迷ったらこちらもどうぞ

意外と悩むボルダリングの服装!コストパフォーマンスで選ぶおススメの服装
ボルダリングする時の服装おすすめボルダリングを一度やってみて、楽しい!面白い!続けたいという方も一度クライミングジムに行くと本当にいろんな格好で登っている人がいることがわかりますジャージはも...

コメント