【中級者向け】マントルムーブのわかりやすいコツ!

スポンサーリンク
ミドル上達編

マントリングとは?

マントリング(マントル返し)とは外岩ボルダリングでは必須ムーブで岩の上まで体を持ち上げて乗りあがり岩の上に立つために使うムーブです

室内のクライミングジムではなかなか練習することができないため、苦手な方も多く、外岩に初めていったときはまずマントルから練習するほうが良いです。

 

マントリングのコツ

岩やジムでのリップといわれる一番上の角やホールドを掴んだら、両手で体をひきつけ上半身を上げます

そして足をリップの上まであげて体を乗り上げてください

重心が体の内側にはいったら手首を返してプッシュしてさらに重心が前にいくように体を上げましょう

マントリングでは上半身を岩に近づけることができればより安定して、乗せやすいほうの足をあげて下半身を岩の上まで移動させていきます。

このときに勢いがよすぎると体が離れてきますが、上に行って体が近づけば近づくほど安定するのも事実なので勢いも時には必要。

怖がらずに体を近づけるのが一番のポイントになります

腰が引けてしまうと上にいけないため、しっかりとした足場をみつけ足に力を入れて上に押し上げよう

一度慣れてくるとマントルは案外簡単にできますが、まずは簡単な外岩で繰り返し練習して、確実に身に着けるようにしましょう

外岩だとスタートからリップが簡単でマントルが難しい課題なんかもざらにありますし、上のほうに掴みやすいホールドがないことも多くあります。

手をどう返すか、どの足でどこまであげるか?というのも状況によって違います。ジムで返せる場所があるときはジムでも、外岩も低い岩で練習できるところがあればどんどん練習をするようにしましょう

 

足技はハイステップとヒールが主

腕で返してから足を上げれれば理想なマントルで少し余裕が生まれますが、手首を返せないときは足を先に上げて体ごと上に乗りあがらなければなりません。

そのときに多く使うのがヒールもしくはハイステップです

【初・中級者向け】スタッフが教えるボルダリング上達のコツ ~ハイステップと手に足~
ボルダリング基本ムーブ ハイステップ ボルダリング 基本ムーブと攻略法 (PERFECT LESSON BOOK) posted with カエレバ 野口啓代 実業之日本...
【初心者向け】スタッフが教えるボルダリング上達のコツ~フラッギングとヒールフック~
ボルダリング基本ムーブ アウトサイドフラッギング ムーブの基本については と教えてきましたが今回はフラッギングについて勉強しましょう 基本的なバランスのとり方はダイアゴナ...

これはジムのムーブともよく似ていますが、出したいほうの手と同じほうの足を高く上げて、腰を近づけるように書き込んで乗り上げていきます。

体が下にある場合は腕でもひきつけないと上げって来ないので、足でのかきこみで体を上げるのと腕での引付で体を上げるのを同時に行うようにしましょう

手首が少しは安定しますが、手首を返してからあがる筋肉はクライミングにはなかなかない押すほうの筋肉で腕立て伏せのときに使う筋肉が必要です。

プッシュが苦手な方は腕立て伏せも日ごろから行うようにしましょう

 

コメント