スポンサーリンク

スカルパ最新シューズ『フューリアエアー』 軽くて登りやすいジム最強シューズ

クライミングギア

スカルパユーザーにとって最強のシューズが誕生しました!!

『フューリアエアー』は150gのウルトラライトモデル。

最先端コンペでは軽さと横柔軟性能が重要。

横方向にも巻き込めるレベルの柔らかさは包むようにボテの設置面積を極度に向上できる。中足骨の追随をサポートできるのでよりテクニカルな足裏感覚を発揮できます。自分の足やアーチに自信がある方、もっと可変的な足を複雑形状に合わせたい方には最適。縦剛性はそのままにとにかく軽く素足に近い感覚です。

  • スカルパのクライミングシューズで最軽量
  • マイクロファイバーのアッパーに穴を開けた構造で靴下のようなは着心地
  • 親指付近だけミッドソールが入っていて最小限の素材を用いてエッジングの助けとなる。、また親指付近だけアルカンターラの素材で皮膚との摩擦を高めている。
  • ソールはXSgipで3mm(下のリンクではXSgrip3.5mmと書いてありますがYou Tubeの上の動画ではXSgripで3mmと聞こえましたが下の動画ではXSgrip2と聞こえました)
  • ヒールのラバーはXSgrip2でドラゴやフューリアSよりも少し薄い。
  • 前後のソールをつなぐテンションシステムがDrago(オレンジのゴム)FuriaS(青いゴム)のような1本のタイプではなく左右に分かれるタイプを採用
  • 土踏まず部分の黄色いゴムにも穴を開けて、その穴の大きさ、場所を変えることにより剛性や柔軟さを出している
  • 重量は150g(ちなみにファイブテンのVXiが163g(サイズは9、片足)なのでかなり軽いです。Furia Sがサイズ40で220g:片足
  • アッパーのラバーの面積はFuria Sよりも狭い

フューリアSとも少し違う感じです!!スカルパユーザーはハマること間違いなしです!!

コメント