スポンサーリンク

SoiLL(ソイル)のアプローチシューズがかっこいい!!

クライミングギア

SoiLLの2019年新作アプローチシューズが登場!!

SoiLLのアプローチシューズはルックスがダントツカッコいい!!

ルートセッター目線で作られた新しいアプローチシューズ

ぐっぼるオンラインより引用

アプローチシューズとして初めてセッター目線を取り入れた各種構造は、クライミングジムを持つSoiLLならではの着眼点。つま先に配置された広いクライミングゾーン、フリクションのあるトゥラバー、フックを掛けても干渉しないシューレース、サンダルのように履ける踵の作り。セットに必要不可欠な”試登”を、わざわざクライミングシューズに履き替えなくてもある程度高い水準で行えるのはセッターにとって嬉しいはず。パーツの一部が六角ボルトの形をしていたり、ビスビットをイメージした加工がソールに施されていたりと遊び心も満載。もっとも重要なソールはクライミングシューズでお馴染みDark Matter。強烈な粘り気と水場でも高いフリクションを発揮するSoiLLオリジナルラバー。この見た目で試登をこなせるなら、コンクリートジャングルはもちろん足場の不安定な険しいアプローチも問題なく安心して歩けます!!

まさにセッターの為に作られたシューズ。
アプローチシューズはもとより、つま先に広がるクライミングゾーン、フリクションもあるトゥラバー、フックを掛けても干渉しないシューレース、脱ぎ履きしやすく踏んでも大丈夫な踵部分。

黒ベースの色合いがクールでかっこいいいですね!!!

滑りにくい ダークマターラバー

「ソイル アプローチシューズ」の画像検索結果

もっとも重要なソール部分はDark Matterを採用しています。
強烈な粘り気と水場でも高いフリクションを発揮するSoiLLオリジナルラバーは通気性もよく長時間履いていても蒸れにくい。
セッターの試登だけではなく、外岩時の足場の不安定な険しいアプローチも問題なく安心して歩けます!!

足場が悪いところでも安心して履けますね!!

ビスとボルトをイメージしたデザインもオシャレ♪

セッターの為のシューズと言われていますが、アプローチにかなり向いているのでセットしないクライマーも足元からおしゃれにガンガン履いて気分よくボルダリングしましょう♪

コメント