スポンサーリンク

クライミングウエアの最新おすすめタンクトップ5選

ファッション

ボルダリング時は出来るだけ動きやすい恰好で登りたいですよね!

ギリギリの課題を登っている時は服の小さな違和感さえ気になります。。

特に肩回りや足を上げる時は服が引っ張ることがないように動きやすくて軽い服が重要です。

パンツはショーツが軽くて登りやすく、足上げも気にしなくていいのでおススメです。

そして上で一番登りやすいのはやっぱりタンクトップです。

タンクトップというとムキムキじゃないと着にくい、とか恥ずかしいとかイメージがあるかもしれませんが、一度慣れさえすれば肩回りも気にすることなく楽に登ることが出来ますし、軽いのでいつもより登れるので絶対におススメです。

今回は最新のタンクトップのおすすめを紹介していきます!

上裸が一番という方も多いと思いますが、ジムだと不快に思う方も見えるので極力ジム内での上裸は避けましょう!

スポンサーリンク

クライミング用のおすすめタンクトップ5選

それではクライミング用のおすすめタンクトップをご紹介していきましょう!!

スポルティバ クライミング用タンクトップ
スポルティバクライミングDudeTankTop-Men's

主にシューズメーカーとして有名なスポルティバ。最近はウエアにも力を入れています。

スポルティバはクライマーのブランドなので動きやすさ・軽量はかなり重視されています。

シューズでは多いですが、ウエアではまだ少ないのでこの機会にスポルティバのウエアで登りましょう!

ザ・ノースフェイス タンクトップ
ノースフェイスTHENORTHFACEキッズトップスカモロゴタンクCamoLogoTankミックスグレーNTJ31825Z

ノースフェイスは誰もが知っているアウトドアブランドの王道です。

そのノースフェイスのタンクトップは人気のロゴがプリントされています!

好みのタンクトップを探してみましょう!

SNAP タンクトップ
◇SNAP(スナップ)・HotSauceTankTopホットソースタンクトップ

ランスのインディペンデント・カンパニーであるSNAPクライミングは、1996年にシャモニーで発足しました。 SNAPの目指すゴール地点は、クライマーの要求に対する出来る限りの技術革新、そしてスタイリッシュな デザインの両立にあります。自由な発想とデザインは、グループ企業体や資本傘下に収まらないことで堅持され、 手にしたクライマーがお気に入りにしてくれる、そのことを目標に情熱を持って提供しています。 

ウエアもオシャレなものが多いSNAPのタンクトップで快適にオシャレに登りましょう!

E9(イ―ナイン) タンクトップ
◇E9(イーナイン)S19UTE008・ARKTANKTOP(アークタンクトップ)【クライミングウェア・ボルダリングウェア】

ヨーロッパでクライミングのスタイル・トレンドを牽引するイタリア発のトップブランドです。
コンペや高難度課題の初登で世界のトップにもなったボルダラー、マウロ・カリバーニが
自分で納得の行くスタイルを求めてデザインし、イタリア国内で生産されるウェアは、
質感・品質共に高いものになっています。 

アークテリクス タンクトップ
ARC'TERYX/アークテリクス Eris Tank Ms/エリス タンクトップ  メンズ 23994【日本正規品】|heimat-berg

アークテリクスのデザインとパフォーマンスを、カジュアルでリラックスしたイーリス タンクに落とし込みました。暖かい日のクライミングやタウンユース向けです。軽いニットジャージ素材は素肌のように快適で、効率的に湿気をコントロールします。ゆったりした袖ぐりで、クライミングの幅広い動きとエアーフローに対応。リラックスフィットのシティスタイルに、特徴的なラミネート加工の胸ポケットが特徴です。

いかがでしたでしょうか?

王道からクライマーブランドまで幅広くタンクトップを紹介しました!

自分が好きそうなタンクトップはありましたか?動きやすくオシャレなタンクトップで楽しくボルダリングしてくださいね♪

コメント