スポンサーリンク

一生続けられる大人の趣味こそボルダリング

日記&雑感
スポンサーリンク

趣味はありますか?

休日は何をする気力もなく、ただ平日の疲れを癒すために過ごすだけ」そんな生活をしていませんか?

もしそうだとしたら現役から退いたあとになって「何をすればいいかわからない」と途方にくれる羽目になります。

下手をすれば定年後や40代や50代という年を重ねてうつになって、精神科のお世話になる可能性もあります。何十年も一生懸命働いた先の人生が、それではあまりに切ないです。

そうならないために「誰に言われるでもなく、自分自身がついやってしまうほど楽しいと思える趣味を作りましょう!!

そして僕はその一つとしてボルダリングを本当におすすめしています。

もしこのサイトを見てボルダリングにハマってくれたなら、あなたの人生に一つの魅力とこれからの人生の楽しみが増えると思います。

一生続く趣味としてボルダリングがおススメな理由を伝えていきます。

失敗と成功を体験し自信が生まれる

ボルダリングは初めて体験した時は全然思うように登ることが出来ません。

どんなスポーツでもそうですが、コツや技術が必要になります。でもボルダリングは見た目単純なスポーツなので運動神経や力があればできると思われがちですが、実はそうではなく球技と同じようにそのスポーツならではのコツが必要になります。

他の球技やスポーツに比べ上達を実感しやすいボルダリングは最初上手く出来なかったボルダリングをやっていくうちに徐々に出来るようになってくると『自信』が生まれます。

大人になって仕事が全て、家族が全てといった生き方をしていると、それらがうまくいかなくなった途端「自分にはもうなにもない」と自信をなくしてしまいがちです。そこで情熱を持って打ち込んでいる趣味があれば、まだまだやればできるんだという自信につながります。

誰でもくじけそうになることはあります。仕事や家族との関係にしろ、「ダメだ」とにくじけなければ必ず挽回のチャンスはやってきます。ボルダリングのような長く続けれる趣味はそのための逃げ場になってくれるのです。

人と繋がる機会が増える

もう一つおススメな理由は『人とつながる機会が増えること』です。

例えば職場と自宅の往復を続けていると、会社の中だけ、家族の中だけ、広くても業界の中だけで人間関係は終わってしまいます。

するとどうしても必然的に視野が狭くなり、辛いことがあったとき以外にも、何かを相談する相手が限られてしまいます。ボルダリングは年齢や性別はもちろん、いろいろな方が趣味として楽しんでます。

そのため自分の視野を広げてくれる人脈につながるのです。筆現在ベンチャー企業で社長の右腕として働いていますが、実は元ニートのネットゲーマーでした。

しかしその企業の社長がたまたま同じネットゲームのプレイヤーで、オフ会で直接会った結果、「うちの会社で働かないか」と就職が決まったのだそうです。

このような突拍子もない出会いは、職場と自宅の往復をする生活からはなかなか生まれませんが、人とつながる機会が増えるのもボルダリングという趣味の魅力の一つです。

生きがいになる

少し重たい話かもしれませんが、趣味は自分の生きがいです。という方が多いと思います。

いろんな生きがいがあると思いますが、『仕事が生きがい』という人は、定年を迎えると生きがいを失います。「家族・こどもが生きがい」という人は、子供が成人した時にすこし生きがいを見失ったりしてしまいます。

そこにもう一つ「趣味が生きがい」という趣味があれば、趣味ができなくなるまで人生を楽しみ続けられます。ボルダリングは年を取っても楽しめるスポーツです。

だからこそ長く人生を楽しみ続けるには、情熱を注ぎ続けられるような趣味が必要なのです。

ボルダリングが長く続きやすい趣味の理由

趣味がいかに大切かというのは伝わったと思いますが、ボルダリングがなぜおススメなのかという理由は

一人でも続けやすい

低コストで続けれる

年齢を重ねても楽しめる

という長く続けるうえで必要なことがそろっているのがボルダリングです。

この一つでもかけてしまうと長く続けることが難しくなってしまいます。

これからの時代「自分の意思で自由に生きることが幸せになるには必要」と思うのであれば、自分に適した方法で人生を楽しんで自分自身を磨いていかなければなりません。

ぜひボルダリングという趣味を通じて人生に魅力を足していきましょう!!

コメント