スポンサーリンク

5月9日抽選開始!東京オリンピックスポーツクライミングのチケット販売について

日記&雑感

いよいよ明日5月9日から東京オリンピックのチケットの抽選がスタートします!

スポーツクライミングは初のオリンピックとなりますので、さらに注目が集まっています!!

個人的にもぜひ観戦したいと思っているので、チケットの購入方法などを調べてみました!

東京オリンピックスポーツクライミングについて

競技としてのスポーツクライミング!

フリークライミングが時代とともに進化していく中で、
純粋にそのスポーツ性を強調したものがスポーツクライミングです。
スポーツクライミングは自然の岩場での冒険的な挑戦にそのルーツを持ちますが、
身体的な可能性を追求していく過程で愛好者が増え、
「競技としてのスポーツクライミング」が確立されました。

東京オリンピックではコンバインド複合3種目

2020年東京オリンピックで採用されるのはコンバインド種目と呼ばれる種目で、ボルダリング・リードクライミング・スピードクライミングの3種目の総合成績で順位を付ける種目です。

ボルダリングではトップクラスの日本勢ですが、スピードなどは練習環境が少ないということもあってまだまだ上位確実というわけにはいきません。2020年までに3種目すべての総合力を高めれるかがメダルへのポイントとなります。
各選手がこの3種目を行い、その合計点で順位が決まる。どの選手も得手不得手があるため、2種目終了時点では最終順位の予測ができないのもまた観客を楽しませてくれますね

オリンピック代表については8月に日本で行われる世界選手権の結果次第ですが、細かい選考内容はまだ決まっていません。

競技会場と日程

2020東京オリンピックのスポーツクライミングの競技会場となるのは”青海アーバンスポーツパーク”という会場です。

他にも3×3のバスケットもこの会場で行われます。

青海アーバンスポーツパーク

選手村からも近い青海エリアの敷地に、仮設で整備される会場です。東京湾が見える場所に位置し、世界中の若者をエンゲージする東京2020大会を象徴する会場のひとつです。

収容人数

リンピック バスケットボール(3×3 バスケットボール):7,100、スポーツクライミング:8,400
パラリンピック 5人制サッカー:4,300

アクセス

  1. 東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「青海駅」下車、徒歩約10分
  2. 東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「船の科学館駅」下車、徒歩約10分


※公共交通機関をご利用ください。

所在地

東京都江東区

地図

大会日程

スポーツクライミングのスケジュールについて

スポーツクライミング
8月4日(火)17:00-22:40 男子複合予選 – スピード/ボルダリング/リード
8月5日(水)17:00-22:40 女子複合予選 – スピード/ボルダリング/リード
8月6日(木)17:30-22:20 男子複合決勝- スピード/ボルダリング/リード/表彰式
8月7日(金)17:30-22:20 女子複合決勝- スピード/ボルダリング/リード/表彰式

スポーツクライミングは複合のみなのでタイトなスケジュールです!

将来的に単種目が出来た時はどうかわかりませんが、人数も多くないですし4日間ですべてが決まります。

日本選手は男女両方とも数人決勝に残る事も予想されるので、決勝のみの購入でも良さそうですね!

チケットの値段

必要な情報はこれらのページに全て書いてありますが、内容が多すぎて何が重要なのかが分かりにくいと思います。

そこで、まずは東京オリンピック全体の販売スケジュールやルールなどを簡単にまとめたいと思います。

チケット販売スケジュール

チケット販売スケジュールは、下の図のようになっています。

f:id:ktakumi11:20190503165210j:plain

<https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/sale/より>

日本国内向けのチケットは、抽選販売→先着販売→直前期販売の順に行われます。

5/9〜5/28:抽選販売

一番初めに始まるチケット販売が、国内居住者向けの抽選販売です。

抽選販売の主な日程は以下の通り。

  • 抽選申込受付期間
    2019年5月9日(木)10:00~5月28日(火)23:59
  • 抽選結果発表日
    2019年6月20日(木)
  • 購入手続期限
    結果発表後から2019年7月2日(火)23:59まで

抽選申込の際にはいくつかルールや注意点があるので、後で詳しく説明します。

2019年秋以降:先着販売

2回目のチャンスである先着販売は、2019年秋以降開始予定。

抽選販売で売れ残ったチケット、あるいは抽選販売で申込枚数が販売予定枚数を上回ったとしても、購入手続きされずに未発券であったチケットなどがこのタイミングで販売される予定です。

2020年春以降:直前期販売(公式リセール)

そして、2020年春以降に直前期販売がオープンします。

海外居住者向けの方も含めたチケットの販売や、行けなくなった場合にチケットを定価でリセールできる公式リセールもこの時期から始まる予定です。

日本では公式サイトでチケットを転売するということに馴染みがないかもしれませんが、サッカーではワールドカップやEURO、欧州クラブのチケットでもよく導入されているシステムです。個人的にはオリンピックでもうまく機能してくれるのではないかと思っています。

ワールドカップでは敗退した国のサポーターがキャンセルすることがよくあっため、準決勝でもリセール販売でチケットを買うチャンスは十分ありました。

東京五輪チケットの無断転売は禁止!

5月9日から始まる抽選販売の注意点について説明する前に、東京五輪のチケットの重要なルールについて確認しておきましょう。

2018年12月に「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」が成立し、2019年6月14日に施行されます。東京五輪チケットの不正転売は法律で禁止されているので、行けなくなったチケットは必ず公式リセールに出すようにしてください。

複数のIDを取得し、抽選申込を行うことは禁止されています。そうした禁止行為が発覚した場合、申込、当選、購入済のチケットを無効とさせていただく場合があります。またサービスの利用資格を停止する場合があります。

https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/rule/)より

転売しないのはもちろんのこと、公式でチケットを買えなかったからといって他人からチケットを買ったりしないように気をつけましょう。

大手フリマアプリの「メルカリ」や「ラクマ」、オークションサイト「ヤフオク」が出品禁止を表明したとニュースでも取り上げられていました。SNSなどで個人的にチケットを取引することも当然犯罪扱いになります。

コメント