スポンサーリンク

クライミングの新しい漫画『壁ドン』がおもしろい!!

日記&雑感

佐久間力が週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)で連載中の「壁ドン!」1巻が、本日4月26日に発売されました!

「壁ドン!」は痩せ型の体型をコンプレックスに持つ15歳の大野会心(かいしん)が主人公。物語は会心が高校に入学し、屋上から転落しかけたところを天才クライマー・夏目登姫(とき)に救われるところから動き出す。ボルダリングの練習中だった登姫に「クライマーとしてその身体は羨ましい!」と褒められ、「登るの絶対向いてるよ」と勧められた会心。新しい自分に出会うため、ボルダリングの道を志していく。なお単行本の巻末にはプロクライマーの野中生萌へのインタビューが掲載された。

スポンサーリンク

ひ弱な男子が頑張る物語

壁ドンの内容はもやし系男子と呼ばれているがりがりな男性が登れるヒロインを通してボルダリングをしていくストーリー。

自信がない男子が徐々に自信と実力をつけていくようなジャンプ等でみかける王道のストーリ―になっていく予感。

それをボルダリングでどう表現していくかが、キーポイントなりそうですね!

もう一つ王道と言えば恋愛です!壁ドンではヒロインとの恋愛はあるのか?今後に期待です!!

ボルダリング漫画で有名なのが『登る小寺さん』

徐々に増えてきているボルダリングを題材とした漫画ですが、一番有名なのが『登る小寺さん』ですね!

登る小寺さんは主人公がすでに登れる小寺さんで、小寺さんの日常を描いた物語です。

最終的に結婚しましたが、恋愛っぽい描写はなく終わったので、恋愛ストーリーでもありませんでした。

壁ドンはまだ1巻が発売されたばかりですが、全4巻だった登る小寺さんを超える物語になってほしいですね!!

日本は漫画大国なので漫画からハマるスポーツも多くあります。かつてのスラムダンクやテニスの王子様など漫画を見てスポーツをしたくなるキッズも多くいます。

そういう素敵な漫画になってほしいですね!ぜひ一度『壁ドン』を読んでみましょう!!

コメント