スポンサーリンク

【競わない心地よさ】ボルダリングでスポーツの考え方を変えよう!!

日記&雑感

2019年になりここ最近でボルダリングが浸透してきて一般的になってきました!

すでに一度は体験したことがあるという方も多く、認知度も増えてきています。

ボルダリングをしたことがある人や、続けている人の多くは中学校や高校で運動部に所属してい他という方も多いと思います。

チームプレーが最優先され結果を求められることも多かったのでなないでしょうか?

スポンサーリンク

ボルダリングは自分のペースで出来る

ボルダリングは基本的に誰かと競うスポーツではありません。

課題があり、その課題を攻略するためにいろいろ考え、登れるように鍛えて登る。そこで得られる達成感や充実感はかけがえのないもので日頃のストレスや悩みも吹っ飛びます。

また登れなくても一つ先に進んだ!とか体を動かすこと自体が楽しく、結果的に登れなかったとしても楽しく充実し、ストレス解消になります。

競い合うこともチームプレーも大切

誰かと競ったり対人のスポーツも人として成長するのはもちろん、チームプレーも大人になってからでも必要だと思います。

なので団体競技の大切さはわかります。ただ、大人になってからの趣味で対人スポーツや競い合うのは疲れますよね?

大きなプレッシャーやストレスを感じてまで大人になってスポーツしたいとは思いませんし、大変です。

その点、ボルダリングは自分のペースで自分に合った目標を作って健康的に楽しく運動が出来る素晴らしいスポーツなんです。

運動に自信がない方におススメしたいボルダリング

ボルダリング専用のジムのスタッフを長年してきてこれまでにたくさんの方を見てきました。

運動神経に自信がある人、筋肉に自信がない人、逆に自信がない人、十人十色で最初にボルダリングに感じる印象もさまざまです。

でも僕がその中でもおススメしたい人は【運動に自信がない人】です。

運動というのはいくつになっても意外とする機会が多いですよね。。

会社での運動会やボーリング大会など学生の時より回数こそ多くないですが、年間に何度かは運動をする機会があります。

そういったときに運動が出来る人を羨ましく思いますよね、小中学校ならまだしも大人になってからも運動神経を責められるのかと強く思ったことも多くあります。

ですが、ボルダリングに関しては運動に自信がない人でも輝ける、楽しく上達できるんです!!

身体の使い方を覚えるだけで上達出来るボルダリング

ボルダリングの良いところはコツさえ覚えれば上達していくところです。

運動神経の良し悪しはさほど重要ではなく、運動神経が悪かったとしても時間がかかるかもしれませんが、確実に上達していきます。

初めての方、一度体験したことがある方はボルダリングをとても難しく感じるかもしれません。

腕力が必要で自分には向いてないと思うかもしれませんが、実は腕力はそこまで必要なく、大切なのは身体の使い方や足の位置、重心移動といったコツの部分が多くを占めています。

運動に自信がない方ほど地道な努力が好きな方も多いのでは?

地道な努力と少しずつの成長がボルダリングを楽しむ方法です!!

今年はぜひボルダリングを続けてみてはいかがでしょうか?

コメント