スポンサーリンク

ボルダリングが劇的に向上!!クライミングシューズを復活させる【ヴィンガX】新発売!!

クライミングギア
スポンサーリンク

今までの常識を超えるフリクション!!

これまでのヴィンガを遥かに超えるグリップ力を誇る【ヴィンガX】が新登場。ゆっくり乾かす事でソールへの浸透率が上がり、持続力も増加。あの白石阿島や小山田大もテストにてその性能を高評価しています。ゴムを柔らかくしますがダメージはありません。シューズのメンテナンスが非常に大事な時代。一本持っていて損はありません。

ヴィンガ X

▼製品詳細
名称:Vinga X(ヴィンガエックス)
用途:ソールクリーナー
内容量:50ml
成分:パラフィン系溶剤

▼ご利用方法
ヴィンガを直接ソールもしくは専用スポンジに数滴垂らして、毛羽たっていないウエスなどで拭き上げて下さい。乾燥時間が2分から3分程。また外気温によって乾燥時間は変わります。
※拭き取ったゴムのクズをシューズの革部分に付着させると黒く汚れますのでご注意下さい。
※火気厳禁

▼ さらにフリクションをベストな状態に
数日前にヴィンガ処理をして、登る直前にチョークをつけて拭き取ります。完全に染み込ませる事でゴムの弾性が上がり、チョークで拭き取る事で表面フリクションをベストな状態にします。

小山田大さんの使用コメント

実際に登ってみた感じですが、クリーニング直後は確かにグリップが上がっている感じがします。特に磨かれてツルツルになっているホールドに対して顕著に違いを感じました。石灰岩やチャートの磨かれたフットホールドにも効果が期待できそうです。
僕は今までソールの新しい面を出すのに、紙やすりやワイヤーブラシを使っていました。それだと新しい面を露出させる事は出来るのですが、ソールがどんどん薄くなってしまいます。これからはソールを削る事なくシューズをリフレッシュする事が出来そうです。そして何よりも大事な事ですが、自分が使う道具に対して意識の向上になると思います。ボルダリングの場合、登る事に使う道具は靴とチョークだけです。道具に対する意識を少しでも上げる事で登りが劇的に変わるかもしれません。

dai’s diaryより引用

ヴィンガはバイクメーカーより誕生

バイクレースやカーレースに使われるタイヤのグリップ向上を目的とした技術をベースにおよそ二年間の開発期間を経て「ヴィンガ」は完成しました。ソールを最適な状態で保てるのでクライミングシューズのパフォーマンスを最大限に発揮できます。

ヴィンガを紹介した記事はこちらから↓↓

クライミングシューズは道具が少ないボルダリングの唯一無二の相棒です。

しっかりと手入れして長く使えるように、また長く使ってきて履きやすくなったシューズをヴィンガで復活させましょう!!

コメント