スポンサーリンク

ボルダリングは社交場としても話題の場所に!!人を繋ぐボルダリングがおすすめ

日記&雑感

クライミングジムでボルダリングをしていると、お客さん同士、常連さん同士仲良くなることって結構ありますよね?

趣味を通して仲良くなることはどんな趣味やスポーツでも有ると思いますが、いろんな世代やいろんな職種な人とこんなにも仲良くなれるのはボルダリングだけじゃないかな?と思います。

あなたがもし今、もう少し人として多くの人と知り合いたいとか、幅を広げたいなと思っているならボルダリングを楽しむことで変わってくる世界がありますよ!!

スポンサーリンク

人と人を繋ぐボルダリング

様々な出会いがあるボルダリング。

この出会いというのは男女の関係だけでなく、世代や職種も違う人と出会うという事です。

クライミングジムでは本当に様々な人がいます。お医者さんや実業家の方と一般のサラリーマンの方でもそんな仕事をしているんですか?という事はよくあります。

普段だとなかなか出会う機会がない職種の方でもクライミングを通して仲良くなったりするのがクライミングの良いところです。

同じ課題をやったりしていたり、よく同じ時間に行くことが多く教えてもらう中になったりしていると後になって職種を聞いたり年齢を聞いたりしてびっくりするようなことが多々あります。

例えば小学生と大人が同じ課題であったり、女の子とおじいちゃんぐらいの方が同じ課題をやっていたりしてはなしをするなど、そういったいろんな方と交流を深めることが出来るのがクライミングが楽しくてハマる理由の一つともいえますね!!

人との交流が大切な理由

クライミングは個人競技です。

自分がどこまで登れるか?どれだけ上達するか?という事がメインになっているので1人で登っている人も多いですし、交流が必要ないという方もいると思います。

ですが、やはりいろんな人との交流は大切だと思います。

良い物よりも大切な人間関係

自分にとって大切な物や想い出のものというものは一人ひとりあると思います。

でも物よりももっと大切なのは人間関係の方が大切です。

日々いろいろなことが起こり、人生は大変で常に心も体も健康というのは難しくなってきてい明日が、実はこころの健康というのは、満足できる誰かとの相互関係から生まれます。

例えば友人や家族といった存在は、自分の成長に欠かせない存在であり、人生のあらゆる段階でそういった存在が必要になります。

年齢を重ねるにつれ、財力、仕事、自分の外見などといった、若い頃に大事だと思っていた事の重要さが、だんだんと薄れてきます。 ボルダリングの強さも年齢を重ねるにつれてだんだんと弱くなっていくでしょうし、自分だけが強くなりたいという気持ちも薄れてきます。

人生に満足するには社会の調和は必要

1人でボルダリングが出来ればいい、自分が強くなればそれでいい、という考えだといつかそれが出来なくなってきた時に他の事に当たってしまったり、その場面から逃げ出してしまいます。

クライマーとしても人としても人生に満足するためには、人とのつながりと調和です。お金や結果では買えないモノの大切さを、いつかは気付くようになります。だからこそ、自分を理解してくれる人達を見つけることやいろんな人との交流を通して人間関係を築くという事は大切なのです!!

人間関係が苦手な方ほどボルダリングを

人間関係を築くのが大切といっても、コミュニケーションをとるのが苦手という方は多くいると思います。

ですがそういった方ほどボルダリングというスポーツを通すことで話す話題や共通点が増えて、いろいろな人と交流を持てるチャンスなんです!!

会社と家の往復をしているだけではなく、ボルダリングという趣味を通して様々な人と出会い、新しい交流を深めて人生をより良いものにしていきましょう!!

コメント