スポンサーリンク

40代におススメするボルダリングの効果

日記&雑感

中高年にも効果が高いボルダリング

ボルダリングは自分の体を使い、壁(岩)を登っていくシンプルなスポーツです。ハードな印象を持たれがちですが、ハシゴが登れるくらいの体力があれば大丈夫!力だけでなく手足のバランス感覚や柔軟性が重要です。このため、力の無い女子や子ども、中高年の方でも個人の長所を活かしたクライミングを楽しめると人気沸騰中です。

流行りという点やイメージも重なって若い子に人気と思われたり、いかにも若者向けのタフなスポーツに思えるが、ボルダリングは男女ともに10~60代まで年齢層が幅広く、実は中高年の新たな趣味としても注目を集めています

今回はその魅力と楽しむコツを紹介していきます。

スポンサーリンク

筋力や体力に自信がない中高年世代が得られるボルダリング効果

中高年のアツくなれるスポーツのボルダリング!中高年世代が得られるボルダリング効果をいくつか紹介していきます。

・ストレス解消

ストレスというのは世代も性別も関係なく少なからずあるとは思いますが、中高年世代は会社でも中間管理職の立場になり、責任も増えて、家庭でも責任がありストレスを多く抱えるポジションです。

そこで効果的なのがボルダリングです。

とにかく登ってるときに他のことなんか考えてる余裕ゼロで仕事の悩みなんか登り始めたら確実に忘れます。壁から落ちまいとして全力でホールドにしがみつきながら仕事を思い出すなんて到底無理です。

そして登れた時の心地よい達成感は仕事のストレスを吹っ切ってくれること間違いないでしょう。

【社会人必見】ビジネスに活きるボルダリングの要素
ボルダリングはビジネスにも活かせる2020年に開催される東京五輪から、新競技として採用されたスポーツクライミング。中でもボルダリングはビジネスパーソンをはじめ、年齢や性別を問わず幅広い層から...

・運動不足解消による体力向上、健康維持

中高年世代は運動する機会が徐々に減ってきます。

20代・30代のころは部活の延長でフットサルや草野球など空いた時間を利用して運動していた方も多いと思いますが、40代50代になるにつれ仕事や家庭での時間が増えていて運動する機会がかなり減ってきます。

また、体力もなくなってくるので休日でも運動しようという気持ちがなくなってきます。

そこでボルダリングのいいところはフットサルや野球というチームスポーツとは違い、自分一人でいつでも登れて楽しめるという点です。

意外とフラッと軽い気持ちでいけるので仕事帰りにバッティングセンターに行くような感覚でいけます。

そうなると徐々に体力がついてきて、筋肉もついてくるのでメタボも解消、血液の流れもよくなり健康体になってきますよ。

平日に運動を!アフター5にボルダリングがとっても効果的
平日のボルダリングは仕事にも効果的だった仕事をしていると、体ではなく頭が疲れたなんてことありませんか?脳の疲れとは、血流が悪化している状態のことです。血の流れが滞ることで、脳の一部で低血糖、...

・ボケ防止

ボケ防止と聞くとまだそんな歳じゃない!!とか俺には関係ない思う方も多いと思いますが、そんなことありません!!今や3人に1人、4人に1人が認知症になる時代です。

40代でも自覚がないだけで、脳は少しずつ委縮していっています。名前が出てこないなどの物忘れは、40代でもあるのではないでしょうか。高齢者になってからではなく、早くから脳を働かせる生活をしましょう。

脳の活性化に必要なのは頭で考えることはもちろんですが、『非日常を体験する』事と『指を使う』事が非常に良いとされています。

指を使う事でいうとギターや楽器などが挙げられていますが、非日常を体験するという点でいうとボルダリングはかなり効果的です。

若い子やキッズだけでなく中高年にも効果が高いボルダリング!!

皆さんも一緒にいかがですか?

コメント