意外!?夏の方がボルダリングが上達するチャンス!アタマとカラダを動かそう!

スポンサーリンク
ビギナー上達編

アタマとカラダを動かすボルダリング

30度を超える暑さが続いていますが、夏のだるさなどは大丈夫ですか?

九州から東海、北陸にかけて梅雨明けしたとみられると発表がありましたね。いずれも平年よりも早い梅雨明けらしいです。

これだけ暑いと運動したいと思っても外で体を動かすのは少ししんどいですよね。。。

熱中症にも気を付けなければならない炎天下ですが、そんな時にこそおススメなのがやはり”ボルダリング”です

ジムやボルダリング人口が増えているので一度はボルダリングを経験したことがあるという方も増えてきていると思います。ボルダリングは経験すればするほど上達していきますが、なかなか続けていくのも難しいし、でもどうせやるなら上手くなりたい、、という悩みも多いかと思います。

【初心者向け】スタッフが教えるボルダリング上達の4つの基本
ボルダリングの基本基本の姿勢が理解できた方は次は登り方の基本ホールドを取りに行く時にどうやって取りに行くかが重要ですが、まずは取りに行く前にそこでバランス取れてますか?ということが大切ですホ...

でも実は夏こそボルダリングが上達するチャンスが多くあるのです!!

今回はそんなボルダリングが上達するチャンスを紹介していくのでぜひチャンスをつかんでボルダリング上達に活かしてください!

汗で手に頼れない夏の方が足の使い方が上手くなる

ホールドを掴んで壁を登るという行為に対して一番の天敵というのは”手汗”です。

手汗が出るとどうしても滑ってしまい、ホールドが持てません。

夏は暑くてすぐ汗が出てしまうのでもともと汗っかきではない方でも手汗にはかなり困っているのではないでしょうか?

手汗を止めるにはチョークが効果的です。今はたくさんのチョークが発売されているのでぜひチョークを使って汗を気にすることなくボルダリングを楽しみましょう。

大人気PD9の液体チョークがモデルチェンジして登場!
大人気PD9モデルチェンジ! 大人気PD9がモデルチェンジをして新しく発売されます ・価格は以前と変わらずないお値段でクライミング用は¥980 ・容量は50ml→60mlと増量し...
クライミングジムスタッフが教える本気の粉チョークのオススメ
スタッフ激押しの粉チョーク チョークの種類については以前書きましたが、今回はその中でも粉チョークについての紹介とたくさんある粉チョークの中でもおすすめの粉チョークを紹介していきます ...

ではなぜそんな夏が上達するチャンスなのかというと、それは『汗で手に頼れないので足が上達する』というのが理由です。

昔から手汗クライマーは上手くなり、渇き手クライマーは強くなる、という事が言われています。

手汗を多くかくひとはホールドを掴む時にすべってしまうので手に頼ることがあまりできずに、足場と体の安定をしっかりしてから登るという癖がつきます。

逆に手が乾いてホールドが持ちやすい人は手に頼りがちですが、そのおかげで保持力や体幹が強くなっていきます。

汗で上手くホールドが持てない夏場にこそ、どうやって登るか?どこに足を置いたら、どんな体勢を作ったら登りやすいかを考えることが上達するカギとなります。

汗が気になったりする方におすすめアイテムはこちら

 

同じ時期に始めて同じ課題をチャレンジする方が増えてくる

ボルダリングが上達するコツの一つとしていろいろな方と同じ課題を登ることがあります。

また同時期に始めた方や同じ課題を登っている方がいるとモチベーションアップにもつながり切磋琢磨することにより上達が早くなります。

春から夏にかけてボルダリングを始めるという方が多く、2.3ヵ月くらいたつと凄くいろいろな課題を登れるようになってきます。

春始めたかたも夏に始めたかたも日が長く体が動かしやすい夏場にどれだけ登る日数を増やすかで上達が変わってきます!

強い常連も夏場はジム

この時期は外の岩場は暑すぎて登ることが出来なくなってきます。

先ほどの手汗にもあったように乾いていたほうが登りやすいため外の岩場に行くようなクライマーの方は秋や冬の方が登れるのでその時期に岩場に行きます。

なのでクライマーさんも夏場はジムでトレーニングをしている方が多くなってきます。

上手い人、強い人を見るのはもちろん、強い人からボルダリングを教えてもらうことは上達への近道です。

 

自分で考えることも大切ですが、教えてもらうことで自分では気づけなかった部分、苦手な部分を知る事ができます。ボルダリングは出来る方から教えてもらいそれを吸収していくのが効果的です。ジムにいる常連さんにこの機会に少しコツを教えてもらいましょう!

 

 

 

コメント