スポンサーリンク

40代のボルダリングで効果を上げる3つのポイント

セルフケア

30・40代が多いボルダリング

最近は人気が定着してきたボルダリングは年齢・性別を問わず、誰でも楽しめるスポーツです。そして「気軽に始められる」のが魅力です。簡単に始めることが出来てなおかつ上達も実感しやすいスポーツなのも人気の理由です。

最近でこそ若い子のレジャーの一つとして定着してきた感はありますが、継続してハマる人やクライミングジムの常連の割合は30,40代の男性がダントツで多いです。

「時間やお金に余裕がある」「一人でも来れる」等、理由はさまざまですが、全国どこのジムでも平均的に30、40代男性が多いと思います。

スポンサーリンク

30代40代で効果を上げる4つのポイント

30代40代となると20代のころのようにずっと登り続けることもなかなか出来なくなり、クライミングジムでもずっと登っている10代や20代を羨ましく思うことが多くなります。

パワーやスピードなどの身体的な能力はもちろん、回復力も落ちてきたと実感させられることが増えてきます。

世間では「自立」の30代「不惑」の40代と言われています。

時間や家庭が出来て自立した30代は自分自身を磨くために、働き盛りと言われる40代はこれからの人生を惑わされない自分自身を生き方を貫くために。

ボルダリングは人生そのものを表します。元気いっぱいで魅力がある30代40代を目指していきましょう。

①正しいフォーム、姿勢を意識して登る

30代40代で意識しなければいけないのは筋力や保持力よりも、正しいフォーム登ることが大切です。

正しいフォームのメリットではない登り方をしてしまっているとすぐに腕が張ってしまい、ホールドが持てなくなってしまいます。そして故障のリスクも高まります。

クライミングのケガは指や手首などが多く、手でホールドを掴んで登っていくので、負担がかかるのは当然ですが、指や手首は、体の中でも小さな関節で、もともと大きな負荷に耐えられるようには出来ていません。なので、腕に頼った登り方をしていると、簡単に壊れてしまいます。

多少無茶な登り方をしてもケガをしなかったり治りが早かったりしますが、それも20代まで。ボディーを使ったフォームで登ることが出来れば、指や手首などにかかる負担が減ってケガを予防することが出来ます。

【ボルダリング中級者向け】目指せ上級者!ホールドは効かせて腰で登る
上級者がやっているホールドを効かせるとは?クライミングジムのホールドにはさまざまな形や大きさがあり、持ち方もいろいろあります。持ち方については説明しましたが、ホールドは常に持ちやすく真下につい...
ボルダリングが本気で強くなりたいならまず姿勢から
クライマーに多い猫背と巻き肩は要注意クライマーの人には本当に多い猫背と巻き肩と呼ばれる悪い姿勢です。猫背になる原因はいろいろありますが、ボルダリングをしていると背筋が発達していきます!...

②大きい筋肉を使って登る

①の正しいフォームを意識して登ると似ていますが、ボルダリングでは大きい筋肉を使って登ることはかなり大切です。

手足からのエネルギーをボディに集約させて、ボディの力で登ることが出来れば、年齢を重ねてもなおボルダリングのパフォーマンスを向上することが出来ます。

より大きく手足を動かしても、体幹がブレないので、きわどいホールドでも落ちない可能性が高くなり、負担も減らすことが出来るのです。

上手いクライマーというのは、こうした体幹を上手く使う人が多いです。正対・側対いずれでも対角線のバランスがきっちりできあがっており、遠いホールドを取りに行く時でも、手や上半身だけで引きつけることなく、体全体のねじりを利かせてフットホールドから完全に伸びあがるように取りにいっています。 力は腕よりも、むしろ胴や下半身付近にあり、安定するとともに非常にセーブされています。体全体を上手く連動させてホールドを取りに行く、だからホールドを必要最小限の力で取ることができ、ヨレにくく、様々な課題に挑戦できるので、上達することができるんです。(ボルダリングスタイルより引用)

③サプリ等で疲労回復をしっかりとる

最後に重要なのがしっかりと栄養を摂ること。

若い時は、がっつり食べてもしっかり登るだけで効果がでるでしょう。
しかし、30を過ぎて食が細くなったり時間が無くて栄養面がおろそかになることがあります。これは絶対にNGです!

しっかり登って傷つけた筋肉を回復させるだけの栄養を摂っていなければ当然効果はありません。
そこでサプリメントの力を借りましょう。 サプリメント(プロテインなど)を「太るから」・「薬だから」と嫌がる方がいまだにいらっしゃいますが、サプリメントから摂る栄養素を食事で摂ろうとする方が太りますし、サプリメント(プロテイン)は薬ではありません!栄養補助食品です。役割はあくまで食事では足らない栄養素を補うことです。なのでサプリメントだけに頼る生活は当然NGとなります。

サプリメントの効果は歳を重ねるごとに大きくなってきます。食欲の低下や消化器官の衰えをカバーし、必要な栄養素の確保ができますよ。

現段階で特におすすめなのがアルギニン×シトルリン マッスルプレス

個人的にサプリメントはこれ一つで充分ではないかというほど効果を感じています。

こちらの記事を参考にしてください。

最新!クライマー向けサプリ!!アルギニン×シトルリンの最強サプリメントでライバルを越えよう
クライマー向け最新サプリが登場以前にもクライマー向けにBCAAやHMBを紹介してきましたが、今回紹介するアルギニン×シトルリン マッスルプレスはそれ以上にボルダリングやアスリート向けのサプリです。...
404 NOT FOUND | ALLEZ〜ボルダリング上達応援ブログ&No. 1サイト
ボルダリングジムのスタッフが贈る!読んで楽しく強くなるボルダリングサイト

いかがでしたか?

30代40代以上の男性クライマーにはとても参考にしてほしいですね

この3つのポイントをしっかり意識して登り、さらに楽しく充実したクライミングライフを送りましょう。

コメント