ボルダリング野中生萌選手もやっている”フローイン”で体幹トレーニング

スポンサーリンク
マスター上達編

今話題のMOVE体幹”FLOWIN”とは

フローインは、特殊加工を施した適度に滑るシートと手・足・膝などに置く特殊素材のパットを使い、不安定な状態を生み出すことで通常のトレーニングとは違った全身を連動させた体幹トレーニングをすることができるます。そしてアスリートから高齢者まで種目を変えることにより、幅広い年齢層に対応し多様な目的に合わせてトレーニングをすることができます。アスリートの体づくりや膝・股・腰・肩の関節の痛みやケガ等のリハビリにも効果的と言われています。

FLOWIN(フローイン)は、陸上の10種競技においてスウェーデン代表として活躍したCEOのGlennと商品開発責任者のConnyがアスリートのパフォーマンスに真剣に向き合い考えられた商品であり、体幹トレーニングの抜本的な改革を決意したことをきっかけに生まれた。当時のアスリートのトレーニングでは、バーベルやマシンを使う方法が主流だった。それによって、上半身を鍛えたい時、下半身を鍛えたい時、身体の捻りの動作を改善させたり、姿勢を矯正し可動域を確保したいと考える時。その時々で違う器具やスペースを必要としていた。そんな環境から生まれたのがFLOWINだった。

 

FLOWINは床に敷くシート、手・足・膝などを置く特殊素材のパッドから構成され、不安定な状態を生み出すことで通常のトレーニングとは違った全身を連動させた体幹トレーニングが実現できる。この機能によって、複数の器具と大きなスペースは必要なくなり、そこにチューブなどのエッセンスを加えることで動的で新しいエクササイズに様変わりする。そんなFLOWINの最大の秘密をCEOのGlennはこう言う。「FLOWINが実現している他社の商品にない特徴は、マットとパッドの間で生じる絶妙な摩擦係数にあります。鉄板の上に氷を置いた時の摩擦係数は0.03、アスファルトの上を自動車のタイヤが転がる摩擦係数は0.72ですが、フローウィンの摩擦係数は0.25から0.35の間に設定されている。このレベルの摩擦は連続したエクササイズを行う際には、かなりの負荷を生みますが、スムーズな動き自体は妨げない。だからこそ、従来は実現不可能だったエクササイズ、全身を使った動的な体幹トレーニングが誰にでもできるようになるのです。また、その摩擦の効果によって滑り過ぎることもない。怪我をしている時のリハビリや準備運動などの軽度な運動まで安全性にも気を配っている。」そんなFLOWINは、本国ではサッカースウェーデン代表のイブラヒモビッチが使用しており、医療の現場にも浸透しているほど文化になっており、欧州各国のクラブチームも使っている商品となっている。

日本ではサッカーの長友選手が経営する株式会社クオーレが取り扱い、宣伝しています。

FLOWINの効果・メリット

フローインのコンセプトは、自分の体のあちこちに摩擦による負担をかけて行う「ウエイトトレーニング」。通常の筋トレは体の一部を集中して行いますが、フローインはすべすべマットの上でバランスを保たなくてはいけないため、体の複数の箇所を同時に鍛えることができます。

FLOWIN® Examples

ムーブ体幹はボルダリングに効果的!

一般的な体幹トレーニングは姿勢をキープ、体幹を固めて状態で一定時間キープするトレーニングですが、FLOWINを使った体幹トレーニングは、体幹を固めた状態で手足を動かす為、体幹に刺激・負荷がより入り、短時間で体幹を効率よりく鍛えることが可能です。

実際にボルダリングしている時に姿勢をキープすることよりも次のホールドを取りに行くため、手や足を動かしながら体幹を使う事の方が多いです。

ギリギリまで手を伸ばす時の体幹や、ルーフなど強傾斜での体幹など体幹は必須です。

つまりフローインは壁に登ることなく効率よくボルダリングで使う体幹が鍛えれるという事です。

『FLOWINの特徴』として、

・1枚で複数の器具の効果を感じられるトレーニングギア
・持ち運び可能なトレーニングギア
・シンプルで誰にでも使えるトレーニングギア
・限られた時間でも効果がでるトレーニングギア

などがあります。

なかなか登りに来る時間が少ない方にはとっておきの体幹トレーニングとなります。

トップクライマー野中生萌選手もフローインアスリート

世界でも活躍する日本トップクライマーの野中生萌(みほう)選手もフローインを愛用するアスリートの一人です。

野中選手のコメント

FLOWINを使った時の感想は、肩甲骨だったり股関節だったりの可動域を広げたりすることができるというのと、実際にクライミングでも全身を使うスポーツなので、そういった可動域の広さだったりそれを自分でコントロールして使うことが重要なのでそういった事がトレーニングできると思います。

FLOWINの魅力は、静止して体幹トレーニングをしているのではなくて実際に動きながら体幹をトレーニングしていくんですけど静止している事ってほとんど競技ではないのでそれをトレーニングでもできるっているのは魅力だと思います。
実際に私は変化を感じていて、前よりも背骨が動くようになっていると感じますし、壁に入り込まないといけない場面もあるので、入り込むだけの動きではなくて更にそこからねじったりだとか、すごく変化していったなと既に感じています。

持ち歩くことも出来ますし、私の場合は海外遠征がすごく多いのでそういった所にコンパクトに持っていけて場所もとらないので、どこでも出来るなと思います。

海外遠征でも実際に使っていて愛用されているみたいです。

体幹以外にも可動域の向上などさらにボルダリングを意識して使用していますね。

 

実際にチャレンジしてみましょう

フローインはアマゾンや楽天市場では取り扱ってないこともあり、なかなかフローインを出来る所は少ないです。
こちらは公式のフローインを取り扱っているので購入される方はこちらからどうぞ!

正規フローインが少し価格が高いと感じる方は少し似ているトレーニング用品を使ってチャレンジしてみましょう!

こちらのトレーニングスライドボードも効果が高いと感じます。

家でのスペースがある方や、家で体幹トレーニングを行いたい方はぜひ購入して継続してみましょう!

 

コメント