【中・上級者向け】覚えると超便利ムーブ ~ステミングとニーバー~

スポンサーリンク
マスター上達編

特徴的で変わったムーブ

今までいろいろな基本のムーブを書いてきましたが、今回は少し特徴的なムーブを教えます

このムーブが決まると両手を離せるくらい体が安定するので条件がそろったときは使えるとかなり楽になりますよ

【初心者向け】スタッフが教えるボルダリング上達のコツ~基本ムーブとフリ(ダイアゴナル)~
ボルダリングの基本ムーブと呼ばれる動き ムーブとは? 簡単に言えば単純な腕力や保持力で登るのではなく、いかに少ない力の中で登れるかということであります 力ではなく体全体の動きで課題をクリ...
【初心者向け】スタッフが教えるボルダリング上達のコツ~フラッギングとヒールフック~
ボルダリング基本ムーブ アウトサイドフラッギング ムーブの基本については と教えてきましたが今回はフラッギングについて勉強しましょう 基本的なバランスのとり方はダイアゴナ...

ボルダリング基本ムーブ ステミング

ステミングは壁の形状がとても重要になってきて壁の角のところで凹角になっているような壁で両足を開いて突っ張るようにして体を固定します

バランスよく足を張れると手を放しても落ちないくらい安定します

ステミングの理屈はキョンと似ていて、左右方向に力を入れて突っ張ることで安定させるテクニックになります。

ステミングは柔軟性が必要になってきます。開脚ができたほうが有利なので股関節の柔軟は叱り行うようにしましょう

技術的にはいがいと簡単にできるのがステミングですが、難しいのがステミングができるところを見つけるのが重要です

壁が凹角になった入れば簡単に見つけれますが、なかには上部だけ少し凹角になっていたハリボテや大きいホールドで角度が変わりステミングができたりします

そうやって手が楽になるムーブを見つけれるかは重要なポイントになってきます

ホームジムを見渡してステミングができる壁をみつけたら両手を離してみましょう

一度やるとすぐコツを掴めますよ

ボルダリング基本ムーブ  ニーバー

ニーバーは膝とつま先で挟み込むようにして体を安定させるムーブです

膝もしくは太ももをホールドに押しあてて、つま先のホールドにも力をいれて突っ張るようにしてバランスを保ちます

うまくニーバーが決まれば足一本で両手が離せます

このニーバーもできるポイントを見つけることが難しく、発想力がいります

またひざ下の長さによっても多少違うので同じホールドでもニーバーができる人とできない人が出てきます。人のムーブにとらわれることなく自分に合ったムーブを見つけましょう

この2つのムーブはできる場所やホールドが限られてくるので、なかなかレアなムーブになってきます。

一回ジムでできそうなちょうどいい配置にあるホールドを探してやってみるのもいいでしょう

またリードクライミングをやっている方、長物課題を頑張っている方は大きなレストポイントになるムーブです

特にステミングは壁の角度が変わるところでは結構出てくるので意識してオブザべしましょう

 

 

コメント