スポンサーリンク

グラミチのショートパンツを使ったお洒落なメンズコーディネート

ファッション

春夏も大人気のグラミチのショートパンツ

「GRAMICCI」は、ロッククライミング系アイテムを得意とするアメリカのアウトドアブランド。

自身もロッククライマーである創業者「マイク・グラハム」が満足できる製品を作るために、カリフォルニアの小さな倉庫で1982年にブランドを立ち上げ。

スポーツウェアはもちろん、カジュアルウェアも展開し、いづれも高い機能性とデザインを両立し世界的に有名なブランドになりました。

大ヒットした「グラミチパンツ「グラミチショーツ」は大ヒットした名刺代わりの人気アイテム。自然な180度開脚を可能にする「ガゼットクロッチ」や片手でウェスト調節ができる「ウェビングベルト」も特徴的な機能。

日本でもヒットし、毎年のようにセレクトショップが「別注モデル」をリリースし人気を博している。

このブログでも幾度となく紹介してきたグラミチですが、今回は何種類かのグラミチパンツを使った“グラミチの着こなしコーディネート“をご紹介。

“タウンユース=街着“を軸に「ブラック・ネイビー系」「ホワイト・グレー系」「デニム素材」がメインのカラーをいくつか紹介します。

全体をシックにおさめても“GRAMICCIさしさ“は確かに出てきます。

登る時でも登る時以外でも参考にしてみてください。

グラミチ×BEAMSでオシャレにクライミング
アウトドアパンツ王道のグラミチ1982年、カリフォルニア州シルバーレイクでスタート。従来のプロユースのみのクライミングウエアマーケットに対し、柔軟性に富んだ独自のコンセプトに基づき、カリフォルニアの...

女性向けのショートパンツ特集はこちら

女子向けの動きやすくて可愛いアウトドアブランドのショートパンツでボルダリング!
ボルダリング女子におススメのショートパンツボルダリングを始めたいけど、何を着て行けばいいの? そんなお悩みを持つ女性も、基本的に運動しやすい服装だったら何でもOKです。でも女性ならオシャレを...
スポンサーリンク

メンズ向けお薦めコーディネート

シンプルコーデ

まずはシンプルな白のTシャツに合わせたブラックのグラミチショーツ。

短パンは幼く見えがちですが、白と黒で合わせてあるので綺麗に見えます。

小物も合わせやすく、Northのバッグが映えていい感じですね

シンプル大人コーデ

同じく白のTシャツに黒のグラミチですが、大き目の白Tにインナーを見せることで渋い大人の雰囲気がプラス。ネックレスもお洒落です。

ネイビー×ブラックでシックなスタイル

同じブラックのグラミチショーツですが、ネイビーと合わせることでシックに決めることが出来ます。インナーは白やグレーで合わせるのがポイント。

大人っぽく着こなすスタイルです。

ボーダー×グラミチショーツ

ボーダーにグラミチのショーツも抜群に合います。

春夏はボーダーが似合う季節になってくるのでボーダーと合わせるのも一つのスタイル

ボーダーがカジュアルなのでカーキ色で合わせると良いですね

 ロンT×オリーブでミリタリースタイル

オリーブやカーキ色はミリタリー色が強めに出ます。

まだまだミリタリー系はトレンドスタイルになっている今季。

白のトップスと合わせるのが鉄板。アウトドアにも合いますね。

白シャツにデニムで鉄板コーデ

少し路線が変わりますが、グラミチにはデニムショーツもあります。

デニムは何でも合いますが、白シャツだと抜群です。

白シャツはキメ過ぎのイメージが強いですが、ショートパンツに合わせると、ちょうどいいバランスで着こなすことができます。

まとめ

ショートパンツは涼しくて快適に着ることができる反面、意外とオシャレに着こなすのが難しい夏のアイテムです。真夏の暑い季節は「Tシャツに短パン」のような子供っぽいスタイルになりがちですが、クライマーらしいグラミチの短パンでオシャレに着こなしていきましょう。

短パンは子供っぽい、足が短く見える…こんな風に思っていても、選ぶアイテムや着こなし方でカバーすることができます

今回のこのコーデの紹介でショートパンツ(ショーツ)を着こなすヒントになったら嬉しいですね。

この夏は快適さもオシャレも取り入れて、ボルダリング時も街着としてもファッションを楽しんじゃいましょう

コメント