スポンサーリンク

子どもでも安心!ボルダリングを遊具に展開させた【クリムボン】

ボルダリンググッズ

2020年の東京オリンピックの追加種目に決まったスポーツクライミング競技。三年程前から全国各地にジムができはじめ、認知度が高まっているボルダリングは、筋力よりも全身のバランスや柔軟性を使って登ることから、老若男女問わず好まれています。そんなボルダリングを遊具に展開したのが、スポーツ遊具「クリムボン」です。

クリムボンとは?

「クリムボン」は、設置が簡単な室内用クライミングボード

雨、雪、炎天下など、天候に左右されずに、体を動かす環境を子どもたちに提供できます。大掛かりな工事は必要なく、壁に上レールを固定して、そこに高さ1.82m、幅0.8mのボードをはめ込むだけ。その後取り外すこともできます。設置した各ボードは約450kgまで耐える強度で、複数の子どもたちがつかまっても安全。設置場所の広さに応じて、ボードの数を増やせるほか、イベント時にはレンタルもできます。

2015年キッズデザイン賞審査員長特別賞受賞しています

スポンサーリンク

子供の運動能力の低下を向上

靴紐が結べない、スキップができないなど最近の子供たちは運動能力の低下が指摘されています。

昔なら自然の中を走り、落ちたり転んだりあるいはケガをして、自然に身体能力を培い、健全な心身を発育させてきました。

現在は遊ぶ場所が減ったことや治安的にも外で遊ぶ子どもが減ったのは間違いなく、こういった動作を経験しがたい環境になりつつあります。最近の子どもたちは、こういう少しだけ危ない遊びをする機会が少ない。幼少期にそういう経験が無いから、成長しても危険を回避できない。“落っこちる練習”が必要なのです。

このクリムボンでは危険回避能力を養うことができ、さらに身体能力を培う機会を創出することができます

クリムボンの良いところ

身体と頭脳を同時に鍛えることができる

クライマーなら理解していると思いますが、クライミングは身体と頭脳が必要です。

クリムボンも同様に小学生以下の方でも同じように遊びの中で全身の筋力(腕力・握力・脚力・バランス感覚・持久力 )を発育し、同時に脳の思考能力(集中力・判断力・想像力・瞬発力・危険回避力 )を促進します。

クライミングジムには少ない3歳~低学年までが対象

全国にたくさんあるクライミングジムにもキッズスペースや小学生の課題がある所も多くあると思いますが、小学生の低学年やそれよりさらに下まで登れるようなところは少ないです。

クリムボンは最初からクライミング専門家による本格的なコース設定で、幼児から小学生まで幅広い年齢のお子様を本気にさせます。難易度の高いコースから簡単なコースまで、身長や身体能力のレベルに応じた多彩なコース設定が可能になっています。

どこでも設置できる

クリムボンは、設置場所を選びません。壁さえあれば専用スペースは不要です。ボードは可動式なので取り外して収納でき、貴重な空間を多目的に利用できます。セッティングも簡単なので、運動場が小さい施設や、真夏や雨で外遊びができない日の子どもたちも、室内で手軽に屋外並みの全身運動がおこなえます。

専用マットを敷くため、奥行きは150cm以上必要ですが、ある程度のスペースさえあればどこでも設置可能です。

幼稚園、保育施設におすすめ

小学生以下の方でも安全にクライミングを楽しめて、危険も少なめという部分でかなりおススメのクリムボン。

カンタンにとりはずしも行えるというところも重要ポイントですね。

そのため値段としては家庭でポンと買える値段ではありません。家を買う時にならついでに購入してもいいかもしれませんが。

子供が成長すると確実につまらなくなるのも間違いないので幼稚園や保育施設などに設置できるのが一番いいと思います。

雨の日でも室内で運動が出来るのでかなり重宝されると思います。

幼稚園や保育施設の方はぜひ一度検討してみてください。小さいころからクライミングに触れる機会が増えることはスタッフとしても嬉しいです

コメント