運動脳を鍛える!!クライマー必読のチバトレ本発売

スポンサーリンク
マスター上達編

チバトレとは?

千葉啓史(ちばひろし)、自身もクライマーでありプロトレーナー。

活動拠点は表参道にあるトータルコンディショニングサロンRe New

クライミング日本代表W年間チャンピオンでもある野口啓代、楢崎智亜、他多数のプロアスリートをサポート中です。全国各地でグループ講習会を年間100本以上開催している人気トレーナーです。

その千葉さんが自身のトレーニングをまとめた本を出版されました

 

運動脳をぐんぐん鍛えるチバトレ

内容

本書で紹介しているエクササイズは身体操作のレベルアップをはかるものです。
そして、あまり世の中に流通していない動きばかりです。

私は皆が気づいていない、また気がつきにくい要素をアスリートの現場で重要視しています。そうした現場から生まれたのがこの四足二軸運動理論(四足動物の動き+同側軸)
なのです。

難しかった課題、苦手だなと思っていた課題がクリアできたときに人は成長を感じます。ぜひ自分なりの進め方でトレーニングを行い、よりよい状態と望んでいる動きを手に入れてみてください

実際にチバトレを行って変わることは

・感覚=コツがつかめるようになる
・できなかった動きができるようになる
・怪我が減り、リハビリが進む
・からだの緊張がほぐれて楽になる
・一つひとつの動きが精確になる
・運動するのが楽しくなる

といったパフォーマンス、体のコントロールが出来るようになります

 

 

チバトレの魅力

全国のクライミングジムでチバトレを行っているチバさん

チバトレの魅力はセルフコンディショニングの方法を身につけたい・苦手な動きを克服したい・効率的な動作を身につけたい・痩せたいという方にはおススメで、基本的な体の使い方を一から学べます

自分の体がどう動いているかわからないという方はぜひ参考にしてみましょう!

意外と自分の体がどう動いているとはわからないものです。特に年齢が上がっていくにつれて体を使う機会が減ってきてしまいますし、同じ動作ばかりするようになってきます。

チバトレに参加すると意識するだけでこんなにも違う!ということが多くあります!

ぜひお近くのクライミングジムでチバトレ講習がある場合は参加してみてください

 

ケガを少なくする正しいフォーム

もう一つのチバトレの魅力は正しい体の使い方を理解することでケガのリスクが減るという事です。

無理な体勢でホールドを保持しようとしたりすると体のいろんな部位を痛めてしまいます。

正しいフォームというのは一番力が入れやすいですし、ケガが多いクライマーの方は確実にケガが減ります。

ケガが多いクライマーの方はぜひ受講してみましょう!

 

発売はまだ先なので予約になりますが、確実に為になる内容になっています

これからクライミングを始める方もベテランクライマーの方も購入しておきましょう

 

コメント