スポンサーリンク

ボルダリングがあるシェアハウス!アウトドアを融合したシェアハウスが凄い

日記&雑感

ボルダリングが設置されたシェアハウス『SHARE HOUSE 180°ZUIKOU』が3月オープン

名古屋を拠点に英語や、ペット、DIY、女性専用などコンセプト型のシェアハウスの企画や運営を行う株式会社シェア180(所在地:愛知県名古屋市、代表:伊藤 正樹、以下 シェア180)は、この度名古屋市港区に木造2階建、16人入居可能な新築シェアハウスを2018年3月11日(日)にオープンいたします。
シェア180初の建替え新築で、19棟239室目の自社管理となる今ハウスは、パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社の協力による企画です。このオープンを記念し、3月18日(日)、19日(月)にオープンハウスを開催いたします。

 

スポンサーリンク

コンセプトは「URBAN OUTDOOR」

今回のコンセプトは、「URBAN OUTDOOR(アーバン・アウトドア)」。都会的で洗練された雰囲気と、知的感性を刺激するようなアートやわくわくするようなアクティブなアウトドア設備が融合したシェアハウスです。

 

・開放的な吹き抜けのリビングには、迫力満点の8mの室内ボルダリングを設置。ボルダリングジムぴなくる2監修のもと、4段階の難易度に考慮されたホールドが取り付けられています。
・雲梯(うんてい)、ハンモック、卓球台、ビリヤード、ダーツもあり、室内にも関わらず十分にハウスメイトと楽しい時を過ごせます。
・エントランスすぐの有孔ボードにはロードバイクや、工具類が飾られ、わくわくした空間が入り口から広がります。
・100インチのスクリーンとプロジェクターで映像が投影でき映画やテレビ等を大スクリーンで楽しめる他、パナソニックの音響設備RAMSAのパワーアンプをつかった音響システムを配置して音楽を存分に楽しむことができます。
・ほの暗い半地下空間では、テレビや大きなビーズクッションを置き、隠れ家のようなわくわくする空間を演出しました。

 

 

流行りを取り入れたシェアハウス×アウトドア

数年前からルームシェアが出来る、オシャレなシェアハウスで暮らすという方が増えているそうです。

高輪にあるシェアハウスにもボルダリング設備があるところもあり、アウトドア人気も相まって増えています。

ハンモックや、屋上にもBBQが出来るような設備があったりとアウトドア好きにはたまらないシェアハウスとなっています。

キャンプの人気も最近はかなり急上昇してきているので、こんなシェアハウスは女性の人気も高まりそうですね。

 

ソーシャルアパートメントの魅力

こういったシェアハウスで暮らすことを「ソーシャルアパートメント」と呼ぶらしいです

ソーシャルアパートメントの魅力を簡単に紹介します

毎日がドラマみたいな生活

性別も、職業も、国籍も違う人が集う充実した共用スペースの中で、日々多くの出会い、発見、可能性が生まれています。

テラスハウスみたいな生活に憧れている方も多いと思いますが、毎日が刺激的になりそうです。

ソーシャルとプライベートの両立

こういったシェアハウスでもしっかりと部屋が分かれているため、マンションのような完全なプライベート空間で誰にも邪魔をされず、普通の一人暮らしと同じ時間を過ごすことができます。

繋がりを楽しむときと一人の時間を両方楽しむことが出来るのはかなり魅力的です。

ラウンジがあるおしゃれな空間

24時間予約不要で自由に使えるデザイナーズラウンジ。一人で、友人を連れてきて、そして住人同士で様々なシーンで日常の幅が飛躍的に広がります。

またアウトドア設備がより一層オシャレで独創的な空間を作り出します

 

 

たくさんの魅力が詰まったシェアハウス。

そこでアウトドアやボルダリングといった同じ趣味の方と一緒に過ごせるのはとても魅力的だと思います。

ボルダリングがより一層ライフスタイルになっていくことが個人的にはうれしいですね。

コメント