複合ビット”PITH BIT”がすごい!クライミングジムスタッフ必見!!

スポンサーリンク
日記&雑感

ルートセット用複合ビット”PITH BIT”

クライミングジムスタッフなら喉から手が出るといっても欲しいアイテムであるルートセット用複合ビット!

 

BaRockが発売するこのPITH BITはホールドのボルト締め。そしてコーススレッドによる回り止め。
一本のビットで両立させた新しいビットです。

ホールド外しの時やルートセットの時などボルト締めてさらに回り止めをするのにいちいち六角ボルトと交換していた面倒な作業がなくなります。

これ一つで両方ともできるという優れもの!!

取り外す面倒もなくなれば、途中で無くなってしまう可能性も減らせます!!

セットのスピードも倍以上あがり、さらに課題の質、クオリティが上がること間違いないでしょう

プラスビットが摩耗しても交換できる

便利すぎる代物ですが、やはり気になるのは消耗度。

セットしている方ならわかるかと思いますが、プラスビットは割とすぐバカになってしまいます。

性質上プラスビットは摩耗していきます。現場作業の職人方ほど扱いが上手くはないのでやり方もあるとは思いますが、すぐへたってしまいます。

しかしこのPITHBITは先っちょのプラスビット部分も取り外しが可能で別売りしているので摩耗しても心配ありません!!!

 

ネジマグキャッチャー

ネジマグキャッチャ―を付けて作業するとさらに効率アップ

ビットに装着することで磁力の力でビスを吸着させます。片手作業の多いルートセットには必須アイテム。

ビスが落ちたりすることもなくなりストレスもなく作業できます!!

 

ジムスタッフなら必須アイテム

以前書いたジムスタッフ必須アイテムの中にこの複合ビットも確実に入ってくるでしょう

クライミングジムスタッフならではの必須アイテムをご紹介!!
クライミングジムスタッフとしての必須アイテム クライミングジムのスタッフとして働きだして8年たち、スタッフとして右も左も何もわからなった状態から少しはスタッフとして慣れてきて登ることを教えた...

セットの時は頭も体も使ってかなり集中しているので疲れます。

余分な作業は少しでも減った方がいいですし、確実に良い課題が増えること間違いなしです。

プロのセッターを呼んで課題を作ってもらうジムもありますが、やはり自分たちのジムにあった課題創りというのは大切です。

自分がどういったジムにしていきたいか、どういった常連さんが多いのか?というのはプロのセッターにはわかりません。

プロのセッターが入った時も効率が上がるとそういったことを話す時間も増えます

セットの効率をよくするためにも便利なアイテムは購入しておきましょう

 

コメント