特徴的で他にはない変わった壁があるボルダリングジム5選

スポンサーリンク
日記&雑感

特徴があるボルダリング壁

ボルダリングの壁は大小、角度さまざまな壁がありそれぞれに特徴があります。

一般的に見ると角度がついているほうが上級者や難しそうに感じると思いますが実はそうでもなく、角度がない壁でも持ちにくいホールドでバランスを取ったり、小さいホールドに体重をかけることがとても難しいです。

それぞれの特徴があり、ボルダリングにハマってくると自分の好きな角度の壁や得意な壁というのも出てきてそれもまた魅力の一つです。

一般的な壁の種類や特徴はこちらに細かく載っています

ボルダリングの壁の種類と特徴を知ろう!!
ボルダリング壁の種類と名称ボルダリングには様々な壁の形状があり、壁自体のことをクライミングウォールといいますそしてそれぞれに異なった特徴と名称があります。今回は簡単に壁の名称など紹介していき...

 

ボルダリングは元来自然の岩を登ること

それが室内のスポーツクライミングとして流行ってきていますが、自然の岩というのは角度も壁も様々です。

 

自然が作り出すので様々な形をした岩がたくさんあり、そこをどう登るかというのも魅力の一つであるボルダリング。

今回は全国の室内ボルダリングジムで他のジムにはない特徴的で変わった壁があるジムをいくつか紹介していきたいと思います。

行ったことがあるかも?また行ってみたいと思ったらぜひ行って登ってみてくださいね!

 

特徴的なボルダリングジム5選

浮かぶ箱舟が特徴的!「クラックス大阪」

クラックス大阪の2Fエリアにある大きな箱舟!

その大きさもさることながら360度登ることが出来る壁は圧巻です。

「こんな大きいのがどうやってぶら下がっているんだろう?」と気になりますが、壁を囲むようにして楽しく登ることが出来ます。

一度は行ってみてほしいジムです。

 

まるで宇宙!?スペースクライミングがある「B‐PUMP秋葉原」

クライマーなら知っていて当然、秋葉原に行ったならAKBやメイドカフェより行ってみたいところがこのB-PUMP秋葉原店。

通称「秋パン」と呼ばれるこのジムは全国的にも最大級のボルダリングエリアを誇っていて、1階~4階まですべての階でボルダリングを楽しむことが出来ます。

そして特徴的なのが3階のスペースボルダリングエリア。

宇宙っぽい空間に惑星を模したホールドが取り付けられていて、初めて見たときは衝撃的かもしれません。

テレビとかでもよく取り上げられているので写真映えはもちろん、少し変わった空間を楽しみたい方はぜひ行ってみてくださいね!!

また4階も珍しく野外でのボルダリングエリアとなっています。こちらもかなり珍しいので夜なんかは特に非日常を味わえる空間になりそうです。

 

代々木で宙吊りボルダリング「クライミングジムRec’s」

駅からも近く人気のボルダリングジムRec’sで特徴的な壁といえばこの宙に浮いた壁。

先ほど説明したクラックス大阪の箱舟と違う点は吊られている部分が高いというところ。

高いところにあるためスタートからは出来ないため飛び移るということになります。

少し中上級者向けにはなりそうですが、飛び移るという事もなかなか普通の壁だと出来ないので登ってみたくなりますね。

 

擬岩ウォールの「プレイマウンテン岡崎」

愛知県岡崎市にあるプレイマウンテン岡崎は125坪と広々としたクライミングジムで、中でも特徴的なのが一般的な木製ではなくFRP製の疑似岩的なウォールが特徴的です。

ベルギーのジムの擬岩ウォールを再現してあり、大規模サイズの3D壁形状と岩と同じようにマントルでトップアウトする壁は登ってみたくなる壁です。

 

 

模擬ワールドカップコンペ壁「荻窪B-PUMP」

最後に紹介するのは世界的なコンペ壁が味わえる「荻窪B-PUMP」

特徴的で変わった壁というわけではありませんが、面積330坪の壁は全国最大級。

一番の特徴はワールドカップのコンペ等を意識して作られたコンペティションウォール。

ワールドカップのような大きなホールドや大きな動きの課題など、普通のジムでは味わえないコンペ決勝のような課題が味わえます。

クライマーなら絶対に行った方が良いジムです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

行ったことがあるジムもあると思いますが、まだ行ったことがない方はぜひ一度登りに行ってみてくださいね!

また、各地にはもっと面白い形状の壁や面白いホールド、変わったスペースなどがあると思います。

こんなところも知っているよ~という方はぜひ教えてくださいね。

コメント