スポンサーリンク

グラミチ×BEAMSでオシャレにクライミング

ファッション

アウトドアパンツ王道のグラミチ

1982年、カリフォルニア州シルバーレイクでスタート。従来のプロユースのみのクライミングウエアマーケットに対し、柔軟性に富んだ独自のコンセプトに基づき、カリフォルニアの自然に囲まれた環境で親しみやすいソフトなクライミング・アウトドアウエアを発表し続けています。

アウトドアブランドの中でイチオシ定番!カラーが豊富で動きやすいグラミチでオシャレ度アップ
カラーが豊富なグラミチのパンツGramicci(グラミチ)とはロッククライマーであるマイク・グラハム氏が当時のクライミングウエアでは満足できず独自の手法で機能性に富んだウエアづくりに着手し、1982...
スポンサーリンク

BEAMSとは

「ビームス(BEAMS)」は1976年に創業した、輸入及びオリジナルの衣料品や雑貨を販売するセレクトショップ。また、ビームスが展開するオリジナルの衣料品や雑貨のブランドでもある。

元は新光紙器というダンボール会社を営んでおり、オイルショック時に本業が不振になり、多角経営の一環としてアパレル事業を並行してはじめたのが「ビームス」の始まりです。

2008年には、“東京”から生み出されるアート、デザイン、カルチャーを世界に発信していくプロジェクトとして「トーキョー カルチャート by ビームス(TOKYO CULTUART by BEAMS)」がスタート。

そして2017年、デッドストック品を新たな1着へと蘇らせるアップサイクルプロダクトを取扱う「ビームス クチュール(BEAMS COUTURE)」がスタート。

現在は3つの組織から成っていて、株式会社ビームスがビームスのショップの経営やビームス・オリジナル商品の製造、インポートの販売。新光株式会社が、。株式会社ビームス クリエイティブが商品開発、店舗開発、マーケット開発に関する調査その他、音楽制作・出版などを行っています。

グラミチ×BEAMS別注コラボ

そのアウトドア王道のグラミチと人気セレクトショップBEAMSがコラボした商品を紹介していきます

アウトドアはもちろん、街中でもオシャレに着こなすことが出来ます、

またクライマーの方はグラミチを履いている人が多い中で人とは少し違ったグラミチを履いてオシャレにボルダリングを楽しみましょう♪

BEAMS別注  ギャバジン パッカリング パンツ

定番モデルである別注スラックスのギャバジン生地を、2017年春夏シーズンに好評だったパッカリングパンツに採用。

ギャバジン生地は一年中使い勝手が良い万能素材で、オンオフのコーディネートに対応してくれます。太すぎず細すぎずのシルエットをベースに、ヒップと裾幅を若干細く変更。
テーパードのかかった、すっきりとしたきれいなシルエットに仕上がっています。
<Gramicci(グラミチ)>の代名詞である、180度自然な開脚を可能にしたガゼットクロッチ、片手で簡単に調節できるウェビングベルトのディテールはもちろん装備。
サイドのパッカリングによる凹凸感、立体感も特徴的なモデルです。

BEAMS別注 ネオンロングベルト チノンパンツ

ネオンカラーのベルト見せスタイル
ストレッチ性に優れたコットンツイル生地を使用した別注モデル。ウエストともも周りにはゆとりを持たせ、膝下を細くしたシルエットに。

ウェビングベルトにはネオンカラーを採用し長めに設定することで、トレンドでもあるベルト見せも可能になっています。
ベルトは取り外しできるので、他のベルトでの代用も可能。今まで以上に楽しみ方が増えたモデルです

女性向けBEAMSBOY(ビームスボーイ)とのコラボ

BEAMS BOY

ビームスのレディースレーベル。Ray BEAMSよりカジュアルなファッションアイテムなどを展開しています

メンズ服の持つ強さと背景のあるデザインに憧れを持つ女性のためのレーベル。

存在感のある服たちの魅力や着こなしを独自の視点で提案しています

BEAMS別注ウェザーナローパンツ

<BEAMS BOY(ビームス ボーイ)>ではお馴染みの<GRAMICCI(グラミチ)>から新作の別注ナローパンツが登場。

パキっとした質感と程よい光沢感が特徴のウェザークロスを使用し、穿くほどに愛着が湧く一本です。すっきりとしたテーパードシルエットは、ボリュームのあるトップスや着丈の長いアイテムとも好相性。テイストを選ばず、カジュアルからきれいめまで幅広いスタイルに合わせていただけます。

コメント