クライマーのセルフケア!仕事の合間に『指ヨガ』で全身のケア

スポンサーリンク
ケガ&ケアについて
  • ふ指ヨガとは?

指も足の裏と同様に全身の縮図といわれています

指ヨガは簡単にいうと手のひらや甲、指などを刺激したりもみほぐしたりすることでヨガ並みの効果を得られるということで最近とても注目され話題になっています

時間がない方や仕事のちょっとした時間に指ヨガをするだけですっきりすることが出来ます

さらに呼吸法を加えることで脳のストレスをほぐすことが出来、心身ともにバランスを整えることが出来るという優れものなのです

 

クライマーは指は命といっていいほど重要です

指の意識はほかの方より強いと思いますが、その指をほぐすと同時に肩や背中の張りなども緩めれる効果が得られるならかなり素敵ではありませんか?

 

スタッフが教えるボルダリング上達のコツ ~指の保護とケア~
痛みや怪我なく続けれるのが上達への近道ビギナーやベテラン問わず、多くのクライマーが悩む指の痛みや故障。怪我をしてからでは遅く、登る回数もモチベーションも減ってしまうのでケアを充分に理解...

 

指ヨガの効果

・リラックス効果

手の緊張がほぐれるとともに脳もリラックスします

脳がリラックスすることで自律神経が解され、ストレスやイライラも解消できます

・頭痛・肩こり・腰痛の改善

手と体には密接な関係があります

手と体を置き換えてマッサージすることでその部分の痛みを緩和することが出来ます

・姿勢改善

骨格のゆがみが整えられて、背筋が伸びることによって姿勢が良くなります

・ダイエット効果

ツボを刺激することで新陳代謝が活発になります

痩せやすい体へと変化していくのでダイエット効果も期待されます

 

 

 

指ヨガのやり方

【1】 「首こり」

 →中指の第一、第二関節の間をほぐす

 首の関連部位は中指の第一関節から第二関節の間。息を吐きながら、左右にねじり、ほぐす。左右の手とも同じ。手の甲側からもんだりこすったりして、丁寧にほぐしていこう。

 

 

【2】 「肩こり」

 →人差し指と薬指の付け根をもむ

 人差し指と薬指の付け根のあたりが、肩の関連部位。「肩こりの原因の一つである肩周辺のゆがみを整えるためには、この部分をもむのがいい。関節の内側、外側、指の間などを押して、痛いところを集中的に。

【3】 「腰の凝り・腰痛」

 →手の甲の手首近くをほぐす

 手の甲の真ん中から手首までが、腰の関連部位。背骨周辺が痛い場合は、中指の骨の両側を。腰の外側が痛い場合は、親指と人差し指の根元や、薬指と小指の根元あたりをほぐして。

 

 

【4】 「背中の凝り」

 →手の甲の真ん中より上を指圧

 中指が背骨の関連部位なので、第二関節から第三関節付近、さらに手の甲の真ん中までを指圧。左手では、人差し指の付け根から下は背骨の右側、薬指の付け根から下は背骨の左側に当たる。骨に近い部分を押すと効果的。

 

 

【5】 「頭痛」

 →中指の先を下から上へ指圧

 中指の第一関節付近とその上の指先が頭の関連部位。爪が後頭部に当たる。中指の第一関節下から爪の方向へ押し上げるように丁寧に指圧していく。「頭部の気(エネルギー)の巡りを良くする」

 

【6】 「ひざの痛み」

 →親指の第二関節をグリグリ

 ひざの痛みには、右足は左手の親指、左足は右手の親指を刺激。親指の付け根のまわりをぐるっと押して、痛いところをほぐす。背中と腰、ひざは関連するので、中指回しや腰の関連部位の刺激を合わせて行って。

 

 

【7】 「便秘」

 →手のひらを一周押して

 手のひら全体がおなかの関連部位。その中心をおへそと考え、そこから9つのブロックに分ける。まず真ん中を押してから、左下から円を描くように右回りに順番に指圧し、特に硬いところを丁寧に。右手も向きは同じ。

 

【8】 「疲れ目」

 →中指のはらをほぐして

 中指の指紋部分が顔面に当たる。指紋の渦の中心が鼻と考え、そのやや上が目の関連部位。中指の先を、反対の手の親指で指圧。「目が疲れている人は首もこっている。中指を回して首のこりを取ってから行うと効果的」

 

 

【9】 「イライラ・不眠」

 →手のひらをギュッと押す

 「イライラしたり、眠れないときは、自律神経のバランスが崩れている」。中指回しとともに、へそと丹田に相応するポイントを指圧する。それぞれのポイントを、息を吐きながら10秒かけてゆっくりと押していく。

 

 

【10】 「冷え・むくみ」

 →指をこすって温めて

 全身の相関図を見ながら、冷えている部分をこすって血行を促す。脚が冷えている場合は、親指と小指全体を、手のひら側と手の甲側の両方からこする。うっすらと赤くなるくらいを目安とすると、体も温まってくる。

*画像・本文は龍村式指ヨガ健康法を引用*

まとめ

セルフケアが広がる中で話題の指ヨガで健康を維持していきましょう

サラリーマンクライマーの方も多いです

仕事中も座ってばかりだったり、しっかりと体を動かすことが出来ない方も多いです

そういった時にいつでもどこでも手軽に指だけで健康を維持できるのはとてもいい方法です

電車での移動中や仕事のちょっとした間に指と全身をリラックスさせる指ヨガを取り入れて仕事後にクライミングを楽しみましょう

 

 

コメント