6年後を目指そう!2024オリンピック開催国はボルダリングの聖地

スポンサーリンク
日記&雑感

2020東京オリンピックの先

開催まで1000日を切ってますます盛り上がる東京オリンピック

今大会で正式種目として追加されたスポーツクライミングも男子・女子ともに金メダルを狙える選手がいるので期待されています

東京オリンピック追加競技スポーツクライミング ~注目選手紹介~
スポーツクライミング日本選手権リード競技 いよいよ今週末はスポーツクライミング日本選手権のリード競技が埼玉県加須市の加須市民体育館で行われます このブログ(ボルダリング上達応援ブログ”Alle...
東京オリンピック正式種目クライミング3種目について
オリンピック競技スポーツクライミングについて 2020年の東京五輪でスポーツクライミング競技が追加種目として採用されました 最近の流行とともにボルダリングやクライミングという言葉が認知はされて...

 

若手選手の台頭も著しい中、今後のスポーツクライミングに期待が高まります

2024年はフランス・パリ五輪

そして東京五輪の次の2024年のオリンピックがフランス・パリで行われることが正式に決定しました!

実施競技については28種目が決定!残りは追加種目です

国際オリンピック委員会(IOC)は15日にリマで開いた総会で、パリ開催が決まった2024年夏季五輪の実施種目を20年12月の理事会で決定する方針を承認した。実施競技は7人制ラグビーとゴルフが加わった昨年のリオデジャネイロ五輪と同じ28に正式決定し、野球・ソフトボールや空手は開催都市提案による追加種目入りを再び目指すことになった。

追加種目の選定は東京五輪と同じ手順を踏み、パリが提案した種目をプログラム委と理事会が検証後、総会で承認する。

ということなので、スポーツクライミングも東京五輪同様に開催都市提案による追加種目入りを目指すことになります

 

 

フランスはボルダリングの聖地

フランスといえばボルダリングの聖地「フォンテーヌブロー」があります

”Fontainbleau”(フォンテーヌブロー)

パリ近郊から約1時間ほどで着くフォンテーヌブローの森はフランスで最も大きく美しい森の1つに数えられます。

250㎢の広大な敷地内に変化に富んだ景色が広がっていて、ボルダリングの聖地と呼ばれるほど岩がゴロゴロあります

岩までのアプローチも良いので、初心者の方から上級者の方まで楽しむことが出来ます

2024年スポーツクライミング

フランスにはブローがあることもありクライミングが盛んで、さらにクライミングの教育的な効果が認められているため義務教育の体育実技にも導入され資格特別支援学校にも取り組まれているといいます

クライミング人気が高いため2024年も開催都市提案の種目として継続される可能性が高いと思っています

 

ルールや参加国・人数などは変わる可能性がありますが、2024年にはもっともっと良いものになることを期待してクライミングを楽しみましょう

2020年での盛り上がりなどでも変わってくるでしょうし、今後が楽しみです

年齢的に2024年の方がベストパフォーマンスが出来そうな方は今からそちらを目指してトレーニングしてもいいかもしれませんね

 

コメント