ジャパンカップ2連覇の王者もやっている筋力トレーニングとメンタルトレーニング

スポンサーリンク
HOME

CLIMBERS#006

今年最後のCLIMBERS(クライマーズ)#006が届きましたね

最後の表紙を飾るのは、ジャパンカップ2016・2017で2連覇を達成した藤井快(こころ)選手

過去今までジャパンカップでは男子は連覇どころか一度も同じ選手が優勝したことがなく、毎年違う選手が優勝するという群雄割拠の時代で、前人未到の2連覇を達成し話題になりました!

今年のワールドカップでも初戦で優勝し、勢いがあるようにみえましたが、最終的には年間ランキングも5位と少し悔しい結果となりました

 

パンプが一瞬で回復?人気が高まるボルダリング専用マッサージジェルとは?
ボルダリング専用ジェル”マスターキミー” 全てのクライマーの悩みの一つとしてパンプがあります。 登れそうなのに、ムーブがわかったのにパンプして腕が張って登れなくなったりすることは初心者はもちろ...

メンタルトレーニング

インタビューではメンタルトレーニングについて話していて、他の競技のスポーツ選手の本も読んでいるみたいです

テニスの錦織圭選手の本やラグビーの五郎丸選手のルーティン、競泳の松田選手の本までスポーツのジャンルも様々ですが、一流アスリートに共通するものがあるのでしょう

 

 

スポーツ選手にはどうしても好不調の波は激しいので、不調の時や心の鍛え方などはかなり参考になるみたいです

この辺は僕もまだ読んだことがないので、来年はしっかり読んでみたいと思います

筋力アップトレーニング

藤井選手が行っているおススメ筋力アップトレーニングについても書いてあるので、紹介していきます

片手で支えて前腕強化

両手で体を持ち上げたまま、片手と両足を離す。重心を持ち手側に移して、ゆっくり下していく。

これを交互の手で10回ほど繰り返しましょう

ホールドはガバが一番よく、はじめは難しくて、出来ない場合は両手で(片方の手を添える程度の力で)ホールドを持ってもOK

以前記事にしたロックオフトレーニングは藤井選手もおススメみたいです

【上級者向け】スタッフが教えるボルダリング上達のコツ ~ロック力の鍛え方~
ボルダリングに必要なロック力とは!?ボルダリングには”ロック力”と呼ばれる力があり、常連さんやスタッフさんがロック力が~という話をしているのを聞いたことがあるかもしれませんロック力...
【初・中級者向け】スタッフが教えるボルダリングトレーニング ~引きつける力とロック力をつける~
引き付ける力もボルダリングには必要ボルダリングでは初めの上達のコツとして腕は引かないように伸ばした方が楽~というふうに教えられると思います。実際に楽なのは伸ばした方が楽ですが、次のホールドを...

 

体幹トレーニングにぶら下がりからの懸垂

ホールドをもってぶら下がった状態からの懸垂で、体幹を鍛えています

真上にあがるのではなく、斜めに上がるのがポイント!!

左右方向へ5回ずつ

 

5秒静止→取る。で登る

片手でホールドを取りに行く状態を保って5秒静止

体が壁と正対しているとあまり効かないので、取る方向へ胸を開いた状態で止まるとさらに体幹に効いてきます

取る前に5秒静止して→ホールドを取って→5秒静止→ホールドを取るを繰り返すとかなりトレーニングになります

こちらも以前少しですが記事にしたことがあり、おすすめのトレーニング方法ですね

ボルダリングが上手くなるコツは一度登った課題にある!
1回登った課題を3回登ってトレーニングボルダリングにハマり出してジムで登っていると最初はどんどん上達してきて、登れる課題も増えていき、楽しい事ばかりです。少しずつ保持力もついてきて、ムーブも...

 

得意な方はさらに秒数を伸ばしたり難しい課題でチャレンジしてみたり、苦手な方は易しめの課題から秒数も少なくていいのでじっくり行っていきましょう

いつの間にかグレードが上がるかもしれません。いろいろな方法で強く楽しくボルダリングをしていきましょう

コメント