スポンサーリンク

ボルダリングセルフケアの人気記事

ケガ&ケアについて

ボルダリングで大事な体のメンテナンス

ボルダリングの上達に大切なのはケガをしないことです。

ケガや故障をしてしまうと、強くなれませんし何よりボルダリングが楽しめません。

今回は今年のケガ&ケアの記事の中で人気だった記事を紹介していくので、当てはまりそうな記事があればしっかり見て来年はケガなく登れるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

ケガ&ケア 人気記事ベスト8

第8位  ボルダリングでわかる乾燥手と滑り手の違い!!

ボルダリングでわかる!!滑り手と乾燥手の比較とのケア
ボルダリングするまで気づかなかった自分の手ボルダリングをするようになって自分の体ってこうなんだ~とか人よりも体が硬かったりやわらかかったり得意な動きや苦手な動きなどボルダリングをするまで気づかなかっ...

ボルダリングでは乾燥手なのか滑り手なのかということは非常に大事なポイントです

それぞれの特徴や、それぞれにあった登りなどをまとめた記事が第8位となりました

あなたはどっち派ですか??

第7位 クライマーに大人気!3Dマッサージロール

『セルフケア』3Dマッサージロールがクライマーに大人気!!
3Dマッサージロールがクライマー好評で大人気!以前「セルフ筋膜リリース」で紹介した色々なマッサージロールの中でもドクターエア社のマッサージロールがかなり高評価で絶賛大人気です3Dマッサージロー...

今年一番クライマーの中で話題になったアイテムといえば「3Dマッサージロール」です

一昨年のランブルローラーと並んでセルフケア商品の中でも革命的な商品となったマッサージロールの記事が第7位です

第6位 クライマーに効果的なテーピングの貼り方

クライマー必見!!テーピングの効果的な貼り方と使い方
クライマーにとってテーピングは重要かつ効果的テーピングは正しく使うと、効果的にクライミングの動きをサポートしてくれます。筋肉が疲労すると筋肉は縮んだ長さで形状記憶されていき、収...

クライマーに効果的なテーピングの貼り方が第6位にランクインです

ニューハレさんのおすすめや貼り方をもとに説明した記事が人気となりました。

いろんな個所に負担がかかるボルダリングではテーピングも重要です

第5位  前腕のメンテナンスで保持力アップ

ボルダリング上級者になる為に前腕のメンテナンスで激的に保持力アップ
保持力で重要な前腕ホールドを保持する力、いわゆる保持力はどこの筋肉で決まると思いますか?ただ保持といってもホールドの形状、力を加える方向やホールディングの仕方で様々な部位を使って保持すること...

クライマーにとって前腕は大切です

指や背中、全身で登るといはいっても保持力に関しても、すぐパンプしてしまうのも前腕です

前腕が疲労しているとケガもしやすくなってしまいます

やはり前腕が気になる方が多く人気記事で、5位にランクインです

第4位 TFCC損傷とは?手首のケガについて

ボルダリング時に多い手首のケガ、「TFCC損傷」って何!?
クライマーに多い手首のけがはスローバーが原因!?ここのところクライマーがケガをする個所で『手首』が多くいます昔は指のけがが一番多くパキるとか関節の痛みといった症状のほうが多かっ...

最近も少し記事にしたTFCC損傷についての記事が第4位となりました

ハリボテや大きいホールドが多い今のボルダリングではTFCCになる人が多く調べてみてくれる人が多いのでしょうか

人気記事でも複雑です。予防としても手首の使い方に気を付けるようにしていきまそうしょう

第3位  肩甲骨はがしでボルダリングが上手くなる

肩甲骨はがしで上達!!肩甲骨を動かしてボルダリングが上手くなる
ボルダリングでも重要な肩甲骨はがしTV等でも取り上げられることが多くなった【肩甲骨はがし】肩甲骨はがしと調べるとすごくいろいろな記事や動画も出てきます。驚くべきはその効果!実際...

肩甲骨はがしの記事が第3位となりました

今年の前半に楢崎智亜選手がメディアに多く露出し、その中で肩甲骨はがし、立甲が話題となりました

その影響が強く人気記事となりました

第2位  クライマー向けの開脚ストレッチ

クライマー向けの開脚ストレッチ!股関節を柔らかくする方法
開脚はクライマーにとって重要なポイント股関節は多様な角度の動きに対応する関節で、大小合わせて25個の筋肉が関わっています。それに一つの筋肉が複数の作用を担うことでも複雑な動きを可能にしています。...

こちらも肩甲骨と同じくらい人気でした。

開脚はクライマーにとってどれくらい重要かがわかります

また調べる人が多いということは、開脚が硬いという方も多いということでしょう

女性クライマーの野口啓代選手やジャパンカップから一躍注目されている伊藤ふたば選手の開脚が柔らかく、そちらでも話題となりました

第1位 スタッフが教える指の保護とケア ~

スタッフが教えるボルダリング上達のコツ ~指の保護とケア~
痛みや怪我なく続けれるのが上達への近道ビギナーやベテラン問わず、多くのクライマーが悩む指の痛みや故障。怪我をしてからでは遅く、登る回数もモチベーションも減ってしまうのでケアを充分に理解...

栄えある第1位は指の保護とケアについてでした

こちらは2位以下を引き離してダントツの結果となっています

やはりクライマーで一番重要なのは指ということでしょうか

指はケガも一番多い箇所ですし、ケアや保護は気になる方が多いということですね

まとめ

今年はこんなケガをしてしまったな~という方や来年はここを柔らかくしたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね

ケガなく登れるのが一番上達の近道であり、楽しめる秘訣です

たくさんの方がずっとボルダリングを楽しめるようになってもらえれば嬉しいです

コメント