ボルダリングは2回目が大事!!初心者は間を空けない方が2倍上達が早い

スポンサーリンク
ビギナー上達編

初ボルダリングの後の2回目が一番大切

ボルダリングはとても奥が深いスポーツです

初めてのボルダリングはとても楽しいですが、全然登れなくてびっくりする人も多いです

「こんなに難しいんだ・・」「もっとできると思った」という意見の方が多いですよね

ボルダリング始めたらまず週1ペース!上手くなりたいなら週3で登るのがベスト!!
ボルダリングは週1ペースで登ると上達するボルダリングを初めていくと高確率で筋肉痛になります。普段使ってない筋肉を使うため、いつもより長く筋肉痛になりますよね。「帰りの運転が腕プルプルでした~...
【初心者向け】スタッフが教えるボルダリング上達の4つの基本
ボルダリングの基本基本の姿勢が理解できた方は次は登り方の基本ホールドを取りに行く時にどうやって取りに行くかが重要ですが、まずは取りに行く前にそこでバランス取れてますか?ということが大切ですホ...

このサイトでは上達の基礎がたくさん載っているので是非参考にしてください

 

初めてボルダリングをしたならできるだけ早く、出来れば1週間以内にもう一度やってみること!!これが一番大切かもしれません

初めてボルダリングをするととてつもなく難しいですが、2回目の時に「あれ?こんなに簡単に登れたっけ?」「前よりも登りやすくなってる!」ということがほとんどです

3ヵ月ボルダリングに通うだけで確実に変わる!
ボルダリングは通えば通うほど上達する ボルダリングというスポーツが浸透してきて、ジムもものすごいペースで増えているため、自宅や会社の近くにボルダリングが出来るジムがあるという事が増えてきました。 ...

こちらの記事でも紹介していますが、慣れというのが前よりも簡単に感じる理由の一つです

1回体験すると体が自然と慣れてくるので筋肉的疲労があるのにもかかわらず2回目の方が楽に登れるようになります

なるべく早く、1週間が理想

1週間たつと筋肉痛も治ります。神経も体の動きが慣れて対応してくるので最初の3か月は来れば来るほど新しい課題が登れるようになりますよ

そこで登る間覚を開けてしまうと、また最初の慣れを思い出すことからスタートしないといけません!

最初にボルダリングを体験してから2回目いつ来るかがとても重要なんです

腕力は必要ないボルダリング

ボルダリングの基本の動き、それは、体を壁に対して正面に向けた体勢のまま、ホールド(壁についている大小様々な石)を「手→足→手→足」の順でつかんだり踏んだりしながら、はしごを登る要領で登っていくことです

 

ボルダリングは腕の筋力で登るイメージが強いかもしれませんが、その腕の力を出来るだけ使わずに登ることが理想となるスポーツなのです

筋力よりもバランス・全体の体の動き方が非常に重要で、腕力のある男性よりも細い女性の方がスイスイ登れることもよくあります

上手く力を使わずに登れた時などに得られる達成感がボルダリングの醍醐味です

 

初めてボルダリングを体験した後に「筋トレしてからまた来ます」「少し痩せてから」という方がよくいますが、普通に筋トレしてもあまり効果がありません

やはり行ける時間があるのならクライミングジムに行って登るのが一番早く上達していきます

 

ボルダリングの基本まとめ

こちらのサイトでは基本についてまとめてあります

ボルダリング上達しない、うまくなりたいという方にカンタンな3つのアドバイス
ボルダリングが上達しない人に共通するミス ボルダリングが一般的に広がってきてクライミングジムも数年前と比べて5倍以上増えてきているので一度はボルダリングしたことがあるという方も多いと思います...
ボルダリング初心者必見!!わかりやすいコツとムーブの全種類まとめ
ボルダリング初心者の方にもわかりやすくムーブを紹介初心者の方から上級者の方までサイトを読んでボルダリングを楽しく続けて上達してもらいたいという願いから始めたボルダリング上達サイト”ALLEZ”...
スタッフが教えるボルダリングのコツ 足の使い方まとめ
初心者向けの基本フットワークから紹介 初心者の方から上級者の方までサイトを読んでボルダリングを楽しく続けて上達してもらいたいという願いから始めたボルダリング上達サイト”ALLEZ” こ...

コメント