自宅でできる体幹トレーニングに最適と噂のフローイン

スポンサーリンク
マスター上達編

今大注目のフローイントレーニングとは!?

フローインとは長友がオーナーを運営するCuoreが発売しているトレーニング器具です。

Cuoreは笑顔で溢れる健やかな毎日の想像で社会に貢献するという理念のもと、運動・食事・精神&IT事業の中でひとりでも多くの人の原動力になる商品を展開していく企業です

その中で「FLOWIN(フローイン)」というのは全身を使った動的な体幹トレーニングを補助するフリクション(摩擦)トレーニングです。

手軽にできるフローイン

フローイントレーニングを行うのに必要なのはマットとディスクだけです。

自身の体重を利用し、体の各部に水平方向の摩擦で負荷をかける新しい体幹トレーニングで、コンパクトに収納もできて、遠征先などでも多くのアスリートも利用しています。

摩擦抵抗のあるマット上で、身体をスライドさせて様々な筋肉に負荷をかけるトレーニングでマットと身体の位置や、運動スピード、可動域の広さを組み合わせることによって強度を調節できて、短い時間でハードなトレーニングもできます

ダンベルなどの筋トレは限られた一部の筋肉を鍛えますが、フローインは身体の複数の部位を同時に鍛えることができます

上半身と体幹、下半身と体幹といったように広い範囲での効果も期待でき、負荷の荷重も自由自在にできるのが特徴です

ボルダリングのトレーニングとしても効果的

全身を広げたり、いろいろな角度に動くフローインはボルダリングのトレーニングとしてもかなり有効です。

以前説明した体幹のトレーニングも効果的ですが、さらに効果的になります

【中級者向け】ボルダリング上達のコツ ~強い体幹を作るトレーニング~
ボルダリングの上達には強い体幹は必須登っていてもなぜか体が安定しない。。すぐに腕が疲れてしまう。。などいろいろな悩みがあると思いますが、クライミングの上達の近道としては強い体幹を作ることは必ず必...

フロントプランクもかなり体幹が鍛えることができますが、それよりもフローインはボルダリングに向いているといえます

何がボルダリングに向いているかというと、フロントプランクのようなトレーニングとフローインの大きな違いは動いているか、止まっているかということです

フロントプランクは身体を止める体幹の使いかたです。ブレないような体を作るために身体を一直線に止めている力を鍛えていますが、フローインは基本的にずっと動いています。

つまり止めるための体幹を鍛えるのではなく動かすための体幹を鍛えているというわけです。

ボルダリングはどちらかというと止まっていることのほうが少なく、動きの中で体幹を多く使うスポーツです。

当然身体を止める力も必要になりますが、それよりも動きの中で体幹が使えた方がよりボルダリングの上達にかなり効果的です

自宅でも出来るトレーニング

ボルダリングの壁があれば登るのが一番のトレーニングになりますが、家に壁があるというのはなかなかいませんよね!?さらに壁があったとしても広さがないと飽きてしまいます

家というのはトレーニングをする場に絞って、クライミングジムでは家での成果を発揮する場所・ボルダリングを楽しむ場所と割り切ったほうが良いです

体幹ではなくキャンパスボードや指トレをしたい方はこちらを参考にしてみてください

コソ練でライバルに差を付けよう!自宅で劇的に強くなるボルダリングトレーニング用グッズ
自宅でボルダリングトレーニングボルダリングの上達のためにはテクニックはもちろんですが、保持力や持久力のアップは欠かせません。テクニックはクライミングジムで登りながら鍛えるのが一番です。仕...

必要なのがマットとディスクだけという便利さと幅もそんなに使わないので、自宅でできる体幹トレーニングとしては手軽さや強度を両方考えてもフローインが一番だと思います

自宅でコソ連して、クライミングジムに行った時に成長を実感してさらに楽しくクライミングができるように頑張っていきましょう

2018年ボルダリング年間王者である野中生萌選手もフローインでトレーニングしています!!

フローインと同じ要領でトレーニング出来るのがスキルズスライドボードです

コメント