ボルダリングの上達には小さな成功体験の積み重ねが大事

スポンサーリンク
ビギナー上達編

上達の基本は小さな成功体験の積み重ね

ボルダリングの上達の基本は小さな成功体験の積み重ねが大事です

3ヵ月ボルダリングに通うだけで確実に変わる!
ボルダリングは通えば通うほど上達する ボルダリングというスポーツが浸透してきて、ジムもものすごいペースで増えているため、自宅や会社の近くにボルダリングが出来るジムがあるという事が増えてきました。 ...

以前にも書きましたが、初めてボルダリングをしたり初めての課題を登った時に『こんなに難しいの?』となる方がほとんどですが、2回目、3回目とやるごとにだんだん慣れてきます

その『慣れ』というのが実は気づいてない小さな成功体験の積み重ねなのです
ホールドをもって壁にぶら下がるという成功、次のホールドを取るという成功を積み重ねてその行為に慣れてくると前よりも簡単になってきます

難しい課題でなくても、易しめといわれる課題でもこの成功体験はもっと日常的にあっていいと思います

出来なかった課題が出来たり、取れなかった1手が取れたというときはどんな人でも嬉しくて、その日の夜は翌日は満足感でいっぱいです

そのジムのトップクライマーや常連さんの一握りの人たちでなく、もっと盛り上がる場所は溢れていて、そうなればもっとたくさんの人が楽しさと上達を両立出来てきます

 

続けることが一番難しく、一番上達する

継続は力なりという言葉がありますが、これは本当に正しいと思います

なぜなら継続することが一番難しいからです

ボルダリングの上達も壁に当たることなく一直線に伸びて上達していく人なんていません

上達したと思ったら長い停滞期に入り、ある時また少し上達していくという伸び方をしていくのがボルダリングの特徴で、その停滞期というのがかなり長い

継続するという意識だけでは継続できない

継続するといっても必ずしも継続すれば上達するというわけではありません

続ければ出来るようになるといわれても正しく上達しないといけませんし、あるところで挫折してしまいます

その挫折した時にいかに続けられるかというところで続けるか諦めるかという選択になります

取れない1手にひたすらチャレンジするのはかなり辛いです

それでもあきらめずにチャレンジすることが出来れば、きっと上達もしていくはずです

そういった成功・失敗を繰り返すことが一番の上達への道です

成功体験の積み重ねは人と比べない

競馬界の天才ジョッキー・武豊さんが、今日の成功をもたらして一つ大切な考えは、
『他人とは比較しない・自分と比較する』

人は、人との比較をする傾向にあります

人と比較して、前向きになるケースもありますが、多くは否定的に考えるケースが多いです

自分はダメだと自分を否定したり、卑下したりします。
その中からは、何も生まれません

 

ボルダリングでは特に体一つで登るスポーツの為、体型の特徴がすごくはっきりと出ます

なので他人ではなく自分に焦点を置き、「自分との比較」に集中することで
明日の自分より、今日の自分を少しでも成長させましょう

その小さな成功の手伝いとして、このサイトで上達のコツをつかんでもらえると嬉しいです

ボルダリング初心者必見!!わかりやすいコツとムーブの全種類まとめ
ボルダリング初心者の方にもわかりやすくムーブを紹介 初心者の方から上級者の方までサイトを読んでボルダリングを楽しく続けて上達してもらいたいという願いから始めたボルダリング上達サイト”ALLEZ” ...
スタッフが教えるボルダリングのコツ 足の使い方まとめ
初心者向けの基本フットワークから紹介 初心者の方から上級者の方までサイトを読んでボルダリングを楽しく続けて上達してもらいたいという願いから始めたボルダリング上達サイト”ALLEZ” こ...
女性向けのボルダリング上達のコツをまとめて紹介!
女性が上手くなるボルダリング上達のコツをまとめて全て紹介! 初心者の方から上級者の方までサイトを読んでボルダリングを楽しく続けて上達してもらいたいという願いから始めたボルダリング上達サイト”ALLE...

 

 

コメント