スポンサーリンク

ボルダリングに向いているスポーツランキング!!

日記&雑感

ボルダリングに向いているスポーツを勝手にランキング

現在趣味でボルダリングやっているみなさんも小さいころからボルダリングしているという方はなかなか少ないと思います

小さいころからやっている子達が現在ワールドカップやジャパンカップ等でも台頭してきて、結果を残している子が増えてきています

ですがボルダリングが一般的になってきて現在ハマっている人は小さいころや、中学高校の部活動では違うスポーツをしていたという方の方が圧倒的に多いです

小さいころから運動をやっていて、身体を動かすのが好きで今30代40代になってボルダリングに夢中という方も多いです

前は野球をやっていて~とか陸上やっていて~という話をよく聞きますが、スポーツというのはそれぞれ特徴があります

偏った動きも多くなってきますが、昔やっていたおかげでボルダリングに活かされているということはありませんか?

今回はたくさんのお客さんと接してきて、個人的にボルダリングに向いているスポーツランキングをつけてみました!!

個人的主観を含めているのは理解してお楽しみください

スポンサーリンク

第10位  卓球

日本国内でも近年さらに人気が上がっている卓球

スポーツしても楽しく見ても楽しい卓球は福原愛ちゃんをはじめとする人気選手にも恵まれ盛り上がっています

新垣結衣さんが主演する映画『ミックス』も卓球と話題になっています

そんな卓球ですが、必要となる能力としては動体視力・反射神経・フットワーク等が挙げられます

最高速度が約180㌔ともいわれているうえにあの小さな球をはじき返すには動体視力と反射神経は相当鍛えないといけません

そんな卓球が10位の理由はその類まれなる動体視力と反射神経はボルダリングにはほとんど必要ないからです

動くものを捉える必要がないボルダリングにおいて動体視力はいりません

細かいフットワークもボルダリングで共通する部分があまりなく、10位となりました

第9位 サッカー

世界的なスポーツであるサッカーがまさかの9位になりました

サッカーは全身スポーツで全身を操れる運動神経もかなり必要です

ボルダリングで必要なボディバランス・体幹はほかのスポーツよりもさらに強い方が多いので上位かと思われますが、特筆すべきはその下半身です

サッカー選手の下半身はかなり強化されていて、キック力や倒れないようにするためにも太くがっしりしています

ボルダリングにおいてその下半身の大きすぎる筋肉はただの重りとなってしまいます

ボルダリングでも下半身の筋肉はある程度は必要ですが、自分を少し持ち上げれる程度の筋肉でいいので、それ以上の筋肉はむしろマイナスでボルダリングには向いていないため、9位としました

第8位  バスケ

こちらも世界的スポーツのバスケがなんと8位

バスケも常に動いているので運動神経はかなり必要ですので基本的な運動能力はいりますが、

バスケでの特別な能力としては跳躍力・フットワークと身体能力もさることながら、ボールに対してのハンドリングやパスワーク、チーム内連係といったスキル要素がかなりあります

サッカーよりも上半身を使うことからサッカーより上位にきています

第7位 バレー

第7位は大人気スポーツのバレーです

日本では必ず放送されて、老若男女問わず人気が高いスポーツですが、7位の理由として

バレーの必要な能力も卓球と同じように動体視力・反射神経さらにフットワークが必要です

ではなぜ卓球よりも順位が高いのかというと、スパイクを打つための背筋力がバレーをしていると付くからです

背筋力というのはボルダリングで最も重要な力であり、その大きな筋力を鍛えることが出来るバレーは卓球よりもボルダリング向きといえるでしょう

第6位  テニス

第6位にはテニスをランクインさせました

テニスもほかの球技と同じように、動体視力や反射神経が非常に重要なスポーツです

ですが他の球技より握力がかなり必要となるスポーツなんです

ラケットが飛ばされそうなくらいの勢いがある球をはじき返すには腕力と握力がおのずとついてきます

その点がほかの球技よりも上位に来た理由となります

第5位  陸上

陸上は今までの中では唯一の球技以外のスポーツで道具を介しません

身体能力が多くでるスポーツですので、ボルダリングにはかなり向いているといえます

ただ、陸上にも種類があり足の速さなどはボルダリングには特に関係ありません

長距離などは細い筋肉のため短距離よりもボルダリングには向いてそうです

種目によって全然使う筋肉が違う陸上の順位は難しいので、6位となりました

第4位  野球

日本で一番メジャーなスポーツの野球が5位にランクイン

野球はバッド・グローブなど道具を介すため、身体能力よりもスキル要素が高いスポーツですが、ほかのスポーツよりも細かい動きが多く、全身のすべての動き連動が必要です

握力も必要ですし、背筋ももちろん必要です

球技の中ではトップクラスでボルダリング向きといえるでしょう

ただし野球をやっている人はボールを遠くに飛ばそうとするため、体重が重い人も多いです

その点を加えるならもっと下位でもいいかもしれませんね。。

第3位  ハンドボール

ベスト3最初で球技でトップにボルダリングに向いているスポーツは何とハンドボールです

意外ですよね!?

ハンドボールというのは走・跳・投全ての要素が必要で、格闘技に近いと言われるくらいボディコンタクトも激しく、体幹も必要です

そして特筆すべき部分は”投”の部分

ハンドボールのサイズをうまく投げるには背筋力がかなり必要です

野球のように小さいなら指の技術も必要になってきますが、ハンドボールを投げるのに使う背筋は異常なほど鍛えることができます

ジャンプしながら背筋を使って体をそらせて勢いあるボールを投げ込みます

そしてその体勢はボルダリングで使う背筋にとてもそっくりなのです

球技の中でもボルダリングに向いているのは間違いなくハンドボールといえるでしょう

第2位  水泳

第2位はやはりと思うかもしれませんが、水泳です

水泳選手の体幹の強さと筋肉の柔軟性はスポーツの中でもトップクラス

全身をうまく連動させ、全身を一直線にしないと水の抵抗を受けてしまいます

さらに筋肉をつけすぎても間接が上手く動かないため、筋肉も必要最低限のみついています

肩甲骨周りもやわらかく使うことが出来るため、リーチが長くなります

水泳はかなりボルダリング向きですし、ほかのトップアスリートの方々も小さいころ水泳をしていたという方が多いくらい万能です

第1位  器械体操

第1位はやっぱり?と思うかもしれませんが、器械体操です

何のひねりもなく器械体操がダントツでしょうね

現在日本トップでもある楢崎智亜選手も器械体操を少しやっていたらしく、そのボディバランスは完璧です

体操競技こそボルダリングに向いているというスポーツはありません

ホールドを持つこと以外の体の動かし方はすべてボルダリングをしていても効果的なものばかりです

予想通り?予想外?

個人的なランキングなので正解とかはありませんが、いかがでしたでしょうか?

クライミングジムスタッフとしての経験でいろんな方を見てきたのと、いろんな方の話を聞いてランキングしてみました

ボルダリングはボルダリングをすることで上達していくスポーツです

やればやるほど上手くなっていくので前どんなスポーツをやっていようとも、運動神経がなくてもボルダリングの経験が多い方が上手くなります

今回のランキングはちょっとした雑談の話題程度だと思ってもらえればうれしいです

他にもこのスポーツも向いているよ!とかこのスポーツは向いていないとかあればどんどん教えて下さい

コメント