2018年発売クライミングシューズ”スポルティバ”新作ラインナップ

スポンサーリンク
HOME

2018年発売のクライミングシューズ

クライミング業界も分岐点を迎えており、東京オリンピックさらにはその先のクライミング文化の定着に向けて盛り上がりを見せながら進んでいます

クライミングシューズも2017年いろいろなものが発売されてきましたが、今回はクライミングメーカー大御所であるラ・スポルティバの2018年発売のモデルチェンジ予定のクライミングシューズを紹介していきます

La Sporitiva(ラ・スポルティバ)

スポルティバ社は北イタリア、ドロミテ山麓のVal di Fiemmeで創業し、85年に亘り、その魅惑的な自然に囲まれた場所で山靴の開発・製造を続けています。
この信じられないくらいに恵まれた環境にいると、本来あるべき姿の社会や自然を守っていく責任があることを強く感じられるようになります。このような地理的背景もあり、我々は常に自然環境を大切にする企業であり続けようと考えています。

スポルティバでは創業時からの商品群は進化・発展させ、さらには山を愛する人々が使うものすべてを提供しようというポリシーのもと、総合的なアウトドアブランドとしてその姿を変えつつあります。 しかしながら、ただ製品を作り提供するだけではなく、何より自然を愛し、守っていくブランドでありたいと考えています。

チームスポルティバのクライミングメンバーには、女子クライミングを引っ張る野口啓代選手や今年W杯で躍動した渡部選手、さらにボルダリングジャパンカップで優勝し一躍注目の的になった伊藤ふたば選手などが勢ぞろいでクライミングギアも特化しています

このメンバーが使っているスポルティバのクライミングシューズは性能はもちろん、デザインや履きやすさなどすべてにおいて高水準で人気の高いクライミングメーカーです

ソリューション

2018年一番みんなが気になるのはスポルティバ一番人気の鉄板クライミングシューズのソリューションのモデルチェンジ

メンズ・ウーマンともにモデルチェンジされます

ソール自体は変わってないみたいですが、ヒールカップが変わっているようですね

そしてなんといってもデザインが大幅に変わっています

賛否両論ありそうなデザインですが、以前のソリューションでは切れやすかったベルクロが太くなっています

ヒールカップは気になりますが、安心の性能を誇っているのできっと人気は継続ですね

正面から見ると意外とかっこいい・・・?

スクワマウーマン

W杯年間ランキング4位の渡部選手も履いていて、ソリューションと2分するくらいかなり人気の高いスクワマのウーマンが登場!!

ウーマンはVibram XS grip2 の 4mmというソールから3.5mmに若干薄くなっているようです。

これは女性には嬉しい発表ですね

フューチュラウーマン

ノーエッジシリーズの鉄板モデルフューチュラのウーマンが登場

グリーンカラーで洗練されたモデルになっています

メンズモデルより柔らかくボリュームも抑えらえているので、女性は要注目商品です

後ろのメンズモデルも若干カラーが変わっているみたいですね・・

カタナ

sカタナはメンズ・ウーマン共にデザインが若干変わっていて、ソリューションと同じく角ばっている感じになっています

カタナは似合っていますね

ソール等は今のモデルと同じようです

ミウラーレース

ミウラーのレースもデザインカラーが変わっています

性能はほぼ変わっていないのでデザイン一新ですね

良い感じのカラーリングになっています

 

コブラ・ECO(エコ)

コブラもエコが登場

エコフレンドリー素材を85%使用。環境に配慮した自然派クライマー必見です

Geckogym

ランチュラのような見た目のGeckogym、靴はお手入れしやすいように水洗いが可能らしいです

ソールも色が違うので、いつもと違う感じがしますね!

新たにボルダリングを始める方にとってはおすすめになりそうです。

まとめ動画

気になるクライミングシューズはありましたか?

モデルチェンジということで、現行デザインが気に入っている方は今年中に複数個買ってもいいかもしれませんね

今回のモデルチェンジはウーマンが追加されたシューズが多めのラインナップとなりました。

2018年は女性の年になりそうで各種類楽しみです

 

コメント