キッズ用ボルダリングシューズのお薦めラインナップ

スポンサーリンク
クライミングギア

キッズも本格的なクライミングシューズを履いた方が良い

子供に習わせたいスポーツとして話題沸騰中のボルダリング!

どこのクライミングジムでのキッズが増えていますよね

体幹やバランスが鍛えられ、なおかつ頭脳も必要なことから習っている子が増えてきています

 

道具も揃えたいけど買っていいか迷うのがクライミングシューズ・・・

すぐに足が大きくなるから」と子供用シューズを購入するのはためらっているお父さんお母さんもったいないですよ

今のクライミングシューズはサイズを調節できるものが多く、足のサイズアップに対して1足で幅広いレンジを持つので、成長期の子供でも長く使えます。

今回はキッズ用のボルダリングシューズをいくつか紹介していきます

キッズ専用ボルダリングシューズ

ラ・スポルティバ 『スティキット』

国内入荷数希少なスポルティバのキッズ用クライミングシューズ「スティキット」。
16cmから展開があり、これならキッズも登れます

1本でつながるヒモタイプのベルクロレーシングシステムで、足型を選ぶことなく包み込むようにフィット。内側は通気性とクッション性に優れたエアプレーン素材で、履き心地も最高です。ソールも適度に柔らかく、キッズには最適な仕上がり。1足で対応するサイズレンジが広く、成長期の子供にも嬉しい仕様で長く使えます。

ファイブ・テン 『ミニモック』

キッズにも脱ぎ履きしやすいフルオープンのエラスティック製ベルクロを使用。ソールも薄めに設定され体重の軽いキッズでもしっかり足裏感覚がつかめます

このシューズの対応サイズは16.5~21センチで、男女ともに楽に履けるようになっています

イボルブ 『ベンガ』

キッズ用に開発されたオールラウンド・モデル。16cmから1cm刻みに23cmまでのサイズ。幅広のベルクロベルトで足入れが良く、ヒール周りにも調整ベルトを付けて多少のサイズ調整が出来る様に工夫してあります。

一般的に多く見かけるのがこのベンガ、デザインも可愛くおススメです

ボリエール 『ニンジャジュニア』

キッズモデルの定番、ニンジャジュニアがモデルチェンジしました

ヒールカップのベルクロにより1足で2サイズをカバー。優れたフィット感を生み出します

カラーも選べるのでお好きな色で楽しめます

 

マッドロック 『マッドモンキー』

調整範囲が広く、アッパーと踵のデュアルストラップが特徴のキッズ用クライミングシューズです
成人向けのシューズに使われるサイエンスフリクション・ラバーのソールと快適さをもたらすR2ランドラバーを使用した本格仕様で、成長の最中にあり上達を目指すキッズクライマーにとって最適な仕様になっています。
かかとのアングル/閉まり具合の調整が可能なので、広範囲の足型に適応しています

ブトラ 『ブラーバ』

今までこんなカラーのクライミングシューズ無かったというくらいとにかく可愛い、履き心地最高です

足がまったく痛くありません。今期、日本に初登場の新しいクライミングシューズメーカーButora(ブトラ)のキッズ・ジュニア用クライミングシューズ Brava(ブラーバ)

大きく開くフラップは小さな子供でも脱ぎ履きがしやすく、ゴム内蔵ヒールストラップで若干のサイズ調整も可能で小さい子にもおススメです

コメント