ボルダリングで自分を変えよう!!今の自分を変えたい人にボルダリングが良い理由

スポンサーリンク
日記&雑感

今の自分を変えたい方におすすめ

という人はどれくらいいるのでしょうか?そう言いながらもなかなか自分を変えることというのは難しいです

どんな人になりたいか?こうなりたいという目標を持ちながらも実際にどう行動していいかもわからないという人は大勢います

何かを変えるということは非常にパワーがいります。行動を起こしても成果が出なかったりするかも、と不安になったりするととりあえず今のままで問題はないかという考えになり結局何も変わらないままです

 

現状に満足できていて、さらに高い目標を持って行動している人は良いですが、どちらかというと少し不満を持っていたり、自分を変えたい!!と強く思っている方はぜひボルダリングを始めてみましょう!

ボルダリングスタッフをしていると始めた当初より顔がイキイキしている人が本当に多いです

なぜボルダリングをすると変われるのか?それを紹介していくので、読み終わった後には今すぐにでもボルダリングしてみようかな?と思えるはずです

まず行動!ボルダリングは一人で出来る

ボルダリングは何と言っても一人で出来るスポーツというのが魅力です

自分を変えたいと思っている人はなかなか行動に移すのが苦手です

自分を変えるといっても一人だと何をしていいのかも分からないという方が多いと思いますし、だんだんと友達も忙しくなって来たりして会社と家で過ごして終わり、、という日常を過ごしてしまいがちですよね

 

そういう状態になるとどんどん自分を変えるチャンスがなくなってきます

そういう時こそまず行動!!ボルダリングは一人で出来るスポーツです

草野球やサッカーというのは人数が必要になってきますが、ボルダリングは自分の身一つで行うスポーツなため、自分の時間さえあればいつでも楽しむことができます

ボルダリングにコミュニケーション能力はいらない

自分は無口で内向的でコミュニケーションがとれない

会社以外で他人と関わりたくない」という方にとってもボルダリングは理想のスポーツです

ボルダリングは基本的に一人で行うスポーツなので、他人と話す機会も最初は少ないです

当然スタッフさんが話しかけてくると思いますが、あまりがっつりはこないです

一人で壁と向き合って出来るか出来ないかという課題に向かってチャレンジするという単純なスポーツであるので、他人とコミュニケーションをとる必要がないです

ジムには常連さんがいるかと思いますが、常連さんも自分の課題に精一杯であまり人のことを気にしていません。

その辺も気が楽になりボルダリングというスポーツを単純に楽しませてくれます

 

もしあなたがそんな自分を変えたくてもっと人とコミュニケーションがとりたいと思っているとしたら、ボルダリングをずっと続けてみましょう

会社とは違い、同じ目標や同じ課題に一緒になって登ったりしてくれる方も増えてきますよ

コミュニケーションが取るのが苦手な方も話題はボルダリングの課題や登り方のことだけですので、気軽に話すことができてきます

きっと1年後には今の自分からは想像もできなかった自分がいるはずです

今の自分を認めてまずは行動

”自分を変えたい”というのは、今の自分に不満があるからですよね。そのために努力をして新しい自分になる。そう思うことがすでに素晴らしいことです

しかし、自分を変える=違う自分になるというわけではないです

ですから、書き上げた”嫌いな自分の面”を見つめ直した後は、それを認める、受け入れることも大事ということを知っておきましょう。

 

”自分の意見が言えない”という性格が嫌であれば、自己主張ができる自分になるという目標が一番ですが、意見が言えないことを否定するのではなく、それも自分ではあるが、自分の意見をより強く持つ自分になる、そのような考え方をするのが大切です。

 

いろいろな人に出会えるチャンス

ボルダリングをしていると本当にいろいろな人に出会うことができます

普段だったら合わないような職種の人とも話す機会があります

 

出会えるチャンスというのは仲良くなってとかコミュニケーションをとって輪を広げようという意味ではなくて、いろいろな人がいるということを知れるチャンスということです

自分を変えたいという方は今の自分がダメなんだと思っている方も多いかもしれませんが、世の中にはいろんな方がいてその人数だけたくさんの考えがあります

少し話を聞くだけでも、またはそういう人を見ているだけでもいろんな人がいるんだと思うだけで心が楽になります

たった一人で始めることができて、続けるだけで本当に世界が変わったように思えるのがボルダリングです

もし今の自分を少しでも変えたいとか思っている人がいるならボルダリングを始めてみましょう

 

コメント