アウトドア王道のThe・NorthFace(ザ・ノースフェイス)の由来とスタッフ厳選おすすめパーカー

スポンサーリンク
ファッション

アウトドアブランド王道の”TheNorthFace”

このサイトでも幾度となく伝えてきたファッションでもやはり一番人気はノースフェイスの商品です

アウトドアをこよなく愛する方たちは特にノースフェイスには目がないですよね

アウトドアブランドとして培ってきた機能性はもちろん、オシャレでファッション性も高く1枚はもっていたい商品ですね

今回はこの時期必見のノースフェイスの由来とNorthのおすすめパーカーをいくつか紹介していきます

TheNorthFaceとは?

The North Faceは1968年アメリカで生まれました。
創業を開始したのはダグ・トンプキンスさんというお人。
ブランド名の「The North Face」の由来については後ほど説明いたしますが、その意味が北壁であることが示すようにクライミングに特化したブランドとしてスタートしました。

佐藤祐介さん、馬目弘二さんといったクライマーのスポンサーとして商品開発に意見を取り入れていることからもわかるように現在でもクライミングに力を入れているのだそうです。

ブランド名の由来は、「The North Face」はヨーロッパアルプスの難壁中の難壁であるアイガーの北壁(ザノースフェイス)を意味していると言われていますが、ホームページによるとアルプスに限らず、山のもっとも寒く、もっとも征服が困難なルートのことをThe North Faceと呼びそれにちなんでつけた社名であるとのことです。
ちなみに登山の世界では、北壁(ザノースフェイス)とはアイガーのことだけでなくアルプスの六つの山の北面を「The six great north faces of the Alps」と呼び世界中で広く知られているのだそうです。
その六つとは、<トレ-チーメ-ディ-ラバレード><アイガー><グランド・ジョラス><マッターホルン><エギーユ・デュ・ドリュー>そして<ピッツ・パデーレ>

というのがノースフェイスの由来だそうです

 The・NorthFace限定パーカー

毎年大人気、L-Breath・Victoria・Xebio 限定モデル、ノースフェイスとのコラボパーカー!今年はプルオーバーも新登場。さらに、裏地の作りがモデルチェンジされ、裏起毛ではなくなったので、季節を問わずお使いいただけます!

大き目のロゴが目を引くノースフェイスおススメのパーカーでカラーも豊富

女性でも白やネイビーなど可愛く着こなせます

◆素材:【本体】綿80%/ ポリエステル20% 【リブ部分】綿96%/ ポリウレタン4%
◆サイズ:【M】胸囲88~96 身長165~175
◆実寸サイズ:【M】着丈 67㎝/肩幅 50㎝/身幅 55㎝/袖丈 62㎝

 

リアビュー カモフリースフーディー

気温が低い季節に重宝するフリース素材のスウェットパーカー
素材はカモフラージュパターンのマイクロフリース。
表よりもフードにTHE NORTH FACEのロゴを大胆に刺繍したインパクトあるフードデザイン。
速乾性にも優れるイージケアもうれしい特徴のひとつで、カモ柄も大人気です

 

 レディスパーカー(リアビューフーディ)

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)のレディスパーカー(リアビューフーディ)。コットンをメインにした厚手裏毛のスウェット地にTHE NORTH FACEのロゴをあしらったスウェットパーカー

 

 

スウェット ジップアップパーカー

大き目ロゴのジップアップバージョン

毎年大人気のノースフェイス代表ともいえるパーカーですね

 

テックエアースウェットフーディ

保温性と通気性を兼ね備えた、特殊な3層構造素材の軽量スウェットパーカー。

トレッチ性が高いニット素材を、ダンボール状の気室空間のある3層構造に形成することで、肉厚な質感ながら軽く、、汗を多くかくトレーニングから日常使いまで幅広く活用できる仕上がりです

ロゴも可愛いですね

パーカーは重宝できて、何個持っていても足りないなかでも一つは持っておきたいノースフェイスのパーカーをぜひゲットしてみてはどうですか?

コメント