スポンサーリンク

【ボルダリング初心者向け】早く上達できるボルダリングのコツとは!?

ビギナー上達編

ボルダリングのコツを掴むならトラバース課題

トラバース課題とは?

トラバース課題とは横移動の課題のことです

登山用語で斜面を横方向に横断するという意味で使われてクライミングでも横移動の課題ということで使われています!

みなさんのホームジムにも横移動する課題がきっとあると思います。

そのトラバース課題はボルダリング上達のかなりおススメなんです。

スポンサーリンク

トラバース課題が上達にオススメな理由

クライミングジムの課題は基本的に上に登る課題が多いです。

確かに重力に逆らって登っていくことがボルダリングの醍醐味でもありますし、

上にいく方が達成感も増す気がします。

フィジカルを鍛えるにはやはり上に登っていく課題の方が鍛えれますね。

その反対にトラバースは技術的なムーブ、テクニックを鍛えるのにとても向いています。

体重移動、重心の移動のコツをつかめる

 

重心が一番取りやすい位置というのは過去の記事でも挙げた通り、真下がバランスがよく

足を置いて3点支持することが大事です。

 

初心者も安心!スタッフが教えるボルダリングの基本とコツ
ボルダリングの基本はじめてボルダリングに挑戦すると『意外と持ちやすくて余裕じゃん!』という方もいれば『もっと簡単だと思ってた』という方もそれぞれいると思います。これはスタッフをやってい...

 

【初心者向け】スタッフが教えるボルダリング上達の4つの基本
ボルダリングの基本基本の姿勢が理解できた方は次は登り方の基本です。ホールドを取りに行く時にどうやって取りに行くかが重要ですが、まずは取りに行く前にそこでバランス取れてますか?とい...

上に登っていく課題というのは極端に横にホールドがない限りは何も考えなくても重心は真下にあります

なのでバランスが取れてない状態でもそこまで体が振られることなく次のホールドが取れたりします

ただやはり上に登るということで体をあげる難しさが課題にあります

その点、トラバース課題というのは上に引き上げることはしなくていいですが、

重心の位置もホールドを取るたびに移動しないといけません。

つまりしっかり3点支持でバランスが取れてないとすごく難しいのです。

トラバース課題で体が振られることなく、スムーズに登れるようになるとか、なり体重移動がうまくなっている証拠ですね♪

足の入れ換え、足運びも上達しやすくなる

トラバース課題は横に移動しないといけないため、足運びもかなり慎重になります

当然足の入れ替えも出てくるため、上に登るときより足が大事になります

【初心者向け】スタッフが教えるボルダリングの基本的な足の使い方
クライミングで重要なのは足クライミングで重要なのは力よりも重心の位置や足位置というのは以前に挙げた記事でも何となくわかってきたはずですね。今回はその足の使い方について掘り下げて勉強してい...

 

さらに上達したい方は足を置くときに出来るだけ音をたてないように登ってみてください。

音を立てないということはゆっくり置かないといけません。

ゆっくりと丁寧に置く事によって体幹も鍛えることが出来て、足も上達していきますよ。

きれいな登りが身につくトラバース課題は女性におすすめ

上のふたつの上達以外にも、クロスで手を出すムーブやホールドを効かせる体の位置などボルダリングに必要な体の使い方が盛りだくさんです。

特に腕力のない女性にはほんとにオススメです。

基本的にトラバース課題は低い位置にある事が多くトライもしやすいですし、高さが苦手な方でも練習しやすいため主に女性に人気です。

さらに足を広げたり、低い位置を移動する場合は体が柔らかい女性の方の方がパワーのある男性より先に登れたりするので女性にはオススメですよ。

足をいつもより小さいフットホールドで練習したりしてさらに足さばきを上達させるのも有りですね!!

ボルダリングに必要な動きがこれだけあり、良いことだらけのトラバース課題!

早く周りと差をつけたいならトラバース課題でボルダリングをうまくなっていきましょう

コメント