たった1枚の写真でボルダリングの基本がわかる

スポンサーリンク
ビギナー上達編

ボルダリングの基本がわかりやすく丁寧に説明

当サイトでもいろいろな角度や目線からボルダリングの基本や上達のコツについて説明してきましたが、文字だけでは伝えきれない部分や理解しにくい部分もあり実際に登ってみないとわからないということも多くあると思います

登ってみてから改めて読んでもらうとなるほど!となることが多く、ためになることはたくさん書いてあります

特におススメなのが基本ムーブを集めた記事と女性向けにわかりやすく説明されている記事がおススメです

ボルダリング初心者必見!!わかりやすいコツとムーブの全種類まとめ
ボルダリング初心者の方にもわかりやすくムーブを紹介 初心者の方から上級者の方までサイトを読んでボルダリングを楽しく続けて上達してもらいたいという願いから始めたボルダリング上達サイト”ALLEZ” ...
女性向けのボルダリング上達のコツをまとめて紹介!
女性が上手くなるボルダリング上達のコツをまとめて全て紹介! 初心者の方から上級者の方までサイトを読んでボルダリングを楽しく続けて上達してもらいたいという願いから始めたボルダリング上達サイト”ALLE...

ボルダリング初心者の方でもこれ1枚で分かりやすい写真

この1枚の写真のすごさはこれだけでホールドの持ち方や重心についてわかりやすく説明してあることです

体の向きもなぜこういう向きなのかもわかりやすいですし、特にボルダリング初心者の方はなぜこういう体勢になれば楽なのかがわからず、体だけ同じ向きにして結局腕力だけで持っている人も多いです

 

ホールドの向きに対して最も力がかかる向きがわかりやすいので上手くバランスがとれるようになっています

正面ばかり向いていて腕力だけで登っている方は是非参考にしてみてください

まだまだ数回しかボルダリングしたことない方は写真を保存して実際にクライミングジムに行ったときに一度見直してみよう

登って理解できたら本でも理解できる

クライミングはまだまだマイナースポーツなのでハウツー本も少ないです

少ないがゆえに1冊でたくさんのことが書いてあるため、初めての方でも中級者の方でも自分が気になる部分というのが少なくなっていしまいます

 

特に初心者の方は本だけだと何が何だかよくわからないことも多いと思いますが、登って実践してみたり登った後に読んでみたりすることによって吸収し、だんだんと登れるようになってきます

 

 

このサイトでよく紹介している本は上の2つです

スポーツクライミング教本はボルダリングのムーブを科学的に説明してあるので中・上級者向けです

野口啓代選手が監修の基本ムーブと攻略法は初心者の方でもわかりやすい内容となっているのでおススメです

それも持っているという方はこちらもおすすめの本ですよ

クライミングジムに行ったことない方でもわかりやすいように丁寧にかいてあります

ジムに行ってない間にいろいろな本を読んでクライミングを勉強し、ジムに行ったときに実践できるようにしてみましょう

 

 

コメント