ボルダリング続けているのに上手くならない人は登りすぎ??超回復を利用しよう

スポンサーリンク
ケガ&ケアについて

ボルダリングが強くなるための秘訣

クライミングジムのスタッフをしているとボルダリングのトレーニングをしているのに成果があまり出ていない。。ジムでたくさん登っているのに全然上達していかないという方の声もよく聞きます

ケガばかり続いて前より登れなくなってだんだんとモチベーションも下がってしまったという方も多いのではないでしょうか??

 

そういう方のほとんどがトレーニングを正しく理解できていないことが原因と言われています

やみくもにトレーニングばかりしていたり、難しい課題ばかり登っていると筋力が回復せずに疲労していくばかりになるので成長していきません

回復をしっかり行うことで強くなる筋肉を理解したうえでトレーニングしましょう

ボルダリング後の疲労回復!アミノ酸BCAAの正しい使用法
ボルダリング後の疲労回復をしっかりしよう 最近はゴールドジムなどのトレーニングも流行ってることもあり、岩場やクライミングジムでもアミノ酸入りのドリンクやサプリメントを飲んでいる人を多く見かけるように...

 

超回復

「超回復」というのは最近でも有名になってきてよく聞く言葉だと思います

現代トレーニングではかなり重要なファクターです

トレーニングによりストレスがかかる筋肉は疲労し、損傷を受けて一時的に筋力が低下しますが、その後休養し栄養補給すると筋肉は修復されて以前よりも筋力が高まったり、筋肉を上手に動かすことができるようになるということが超回復です

つまりトレーニングと同じように休養もとても重要だということです

毎日トレーニングをしてしまうと超回復が得られずにかえって筋力が低下してしまい、最終的にケガや故障に至ってしまいます

ボルダリングにはまるとどんどん上達していくので毎日のように登ってしまうという方も多くいますが、こういったハイペースで登っていることによりケガをしてしまうパターンもよく見えます

たくさん登った後やトレーニングをした後は休養しないと体も強くならないということです

筋肉の疲労回復にはBCAAが一番効果的です

クライマーの疲労回復に必要なBCAAのおすすめ!!
BCAAとは??BCAAとは、Branched Chain Amino Acidsの頭文字で、分子構造から分岐鎖アミノ酸と呼ばれ、具体的には必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンのことを言...

筋肉の部位によって回復に必要な時間が違う

こういったことが起こる要因として筋肉というのは部位によって超回復の時間が違うことが挙げられます

クライミングでよく使う前腕は回復にかかる時間がおよそ24時間で、三角筋や上腕三頭筋は48時間、広背筋は72時間で脊柱起立筋はそれ以上と言われています

このバランスが難しく、脊柱起立筋の回復を待っていると前腕の回復で得られたパワーが戻ってしまいます。

逆に前腕に合わせて登っていると背中の大きな筋肉等は回復をしないまま登っているので故障につながります

よく腰が痛くなるかたは回復が遅い脊柱起立筋のダメージが回復していない状態で登っているからです

なので激しく体幹部を使うような課題やトレーニングは5日間あけてから行い、それ以外の日に前腕を使うトレーニングやスラブや緩傾斜の課題を登るようにメリハリをつけると丁度いい配分で超回復効果を得ることができます

最初は登れば登るだけ強くなるけどその先には落とし穴

ボルダリングを始めたばかりのころは登れば登るだけ上達していき、力もどんどん強くなった気がしますが、それが実は重大な落とし穴なのです

最初のうちは1,2日開けるくらいのペースでもどんどん上達していきどんどん保持力も強くなった気がしますよね!?

それは実は強くなったわけではなく体がボルダリングに慣れてきているだけなのです

ボルダリングというスポーツというのは筋力・パワーだけのスポーツではないことは1度挑戦してもらえればわかると思いますが、最初のうち登れるようになるのはパワーだけではない部分がどんどん成長していっているのです

新しい動きを教えてもらった時に神経ネットワークがつながり、小脳と大脳基底核の間で神経伝達回路ができることでうまく体を動かせるようになるのです

これを脳の超回復といいます

脳の超回復は失敗を学ぶところから始まり、繰り返し練習してできるようになることで体がその動きを覚えてしまうことで自転車に乗れた時のような感覚です

この脳の超回復には時間がそれほどいらないために毎日登ってもどんどん登れるようになるわけです

そこでまだ始めたばかりの方は、指はもちろんひじや肩といったボルダリングで使う細かい筋や腱などはまだ十分に鍛えられていないため回復しないまま使っているのでケガや故障をしてしまうという落とし穴にハマってしまうのです

ボルダリングはかなり楽しいスポーツでどんどん登りたくなってしまいますが、最初は慌てずゆっくりうまくなっていきましょう

 

 

コメント