スポンサーリンク

ボルダリングに必要なバランス感覚トレーニングを紹介!

トレーニング

ボルダリングに必要不可欠なバランス感覚

ボルダリングにバランス感覚は必要不可欠です。

指の保持力ももちろん大切ですが、それ以上といっても過言ではないくらいバランス感覚はボルダリングをする上で必要ですしボルダリングをしていくと身についていきます。

日頃ボルダリングをしていて、どうしても必要以上に上半身や腕の力で体勢を安定させようとしている人はバランス感覚が足りないかもしれません。

トラバースなどの横移動や乗り込みでの重心移動がスムーズに行えない人もバランス感覚を養うことで解決することもあります。

スポンサーリンク

バランス感覚が養われると得られる効果

バランス感覚が養われるとまずはバランス系の課題に対応しやすくなります

バランス系の課題とはスラブ壁での手を離して足だけで登るような課題で、こういったノーハンド課題が苦手だという方はバランス感覚が足りてないということです

そしてバランス感覚が身につくと上半身の負担も確実に減ります。

バランスをしっかりとることで足にしっかりと体重を乗せることができるので上半身の負担が軽くなり登れる本数や時間が伸びます。

もう一つ手足と体幹部の統合性が高まることによってムーブの質が上がります。

バランス感覚を鍛える事によってインナーマッスルも鍛えることができます。

足から手に伝わる連動性・協調性が高まるのでムーブの確実性があがります。

バランス感覚を養うことでこれらの効果があります。

保持力を鍛えることも大切ですが、同時にバランス感覚を鍛えて登れる課題を増やしましょう!!

バランスボールで鍛える

バランス感覚が養える一番のトレーニングはバランスボールです。

クライミングジムへ行って登る時間がない方は特に自宅でもできるのでおすすめです。

1日10分でも行うことでかなりバランス感覚が身についてきます。

初級~上級の体勢を10秒間バランスボールの上で静止できるようになったら次のステージに進みましょう。

バランスボール初級編

初級編はバランスボールで「座る」です

ポイントは腰を丸めてお腹に力をいれること

両方のお尻にバランスよく体重を乗せることが重要です。

足を完全に床から浮かせて静止できると初級編クリアです

バランスボール中級編

バランスボール中級編は「ひざ立ち」です

両膝に均等に体重を乗せることがポイントです

つま先はボールから離すとなお良いですが始めは付いていても大丈夫です

背中を丸めずに胸を張るようにして静止できると中級クリアです

バランスボール上級編

バランスボール上級編は「立つ」です*両足で大丈夫*

いきなり立とうとするとバランスを保てずに転倒してしまうかもしれないので、周りのスペース等に気をつけて行うようにしてください

両足に均等に体重を乗せ、足首を立てるのがポイントです

バランスボールで姿勢改善

バランス感覚には体幹(インナーマッスル)が必要です!!

さらにバランスボールでは姿勢もよくなり、ウエストのくびれもできやすくなります。

猫背でアンバランスになった姿勢が正しい姿勢にリセットできます。

背筋をピシッと伸ばして正しい姿勢で行えるようになりましょう。

自宅でトレーニングをしてバランス感覚を養いましょう

チバトレにもバランスボールのやり方が掲載されています

コメント